個人出版の情報を交換するための2ちゃんねるっぽい掲示板 354951

 この掲示板にはアクセス禁止・NGワード機能があります 
【スレッド一覧】 ▶投稿が多い順 ▶新着順 ▶最新レス10件
【関連リンク】 セルパブ掲示板PART2


「WIT STUDIO賞 WITノベル部門」コンテストのスレッド4 

1:名無しさん :

2018/03/16 (Fri) 20:19:36

「WIT STUDIO賞 WITノベル部門」コンテスト
https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=5328916051

「WITノベル」シリーズの創設にあわせ、WIT STUDIOがAmazon.co.jpの協力を得て、
WIT STUDIOでの映像化を目標としたノベル作品を募集いたします。

Kindleダイレクト・パブリッシング(KDP)で出版し、
Amazon Kindle ストアにおいて販売されているものから応募を受け付けます。

※応募作品の寸評は別スレ(WITノベル応募作の寸評スレ)で、寸評の感想・意見はこのスレでお願いします
2:名無しさん :

2018/03/17 (Sat) 00:57:53

前スレは悲しいオチで終わったな
3:名無しさん :

2018/03/17 (Sat) 09:48:05

敗北も勝利も挑戦した者にしか味わえない
4:名無しさん :

2018/03/17 (Sat) 12:18:58

俺の人生、勝利と敗北の帳尻が合わない
5:名無しさん :

2018/03/17 (Sat) 13:04:58

ふざけるな。人生の勝負に帳尻もクソもあるか。八百長相撲じゃねえんだぞ。
6:名無しさん :

2018/03/17 (Sat) 15:03:19

最後に勝つのはいつも百姓だ
7:名無しさん :

2018/03/17 (Sat) 15:37:45

IG社長の自信作B: The Beginningを観た。

推理系が好きや奴ならキラーBが誰なのか開始五分で判明する。
物語の構造は宮部みゆきなんかがよく使うニコイチ構造。
複数の起承転結が後半リンクするパターン。
そのリンクさせるために使った接着剤が、これまで何度も使用されてきた陰謀論系ネタで幻滅。
世界観も明らかにキューバを意識しているが、海外もまともに旅したことないオーラー全開。
でもキャラがそれなりに面白いので観ていて苦痛にはならない。
総括すると実写の今時海外ドラマのいいとこ取りを狙って作られた「中の上」作品で、
半年後にはどんな内容だったか記憶から消えていると思う。
8:名無しさん :

2018/03/17 (Sat) 15:59:59

>>7

>でもキャラがそれなりに面白いので観ていて苦痛にはならない。
これが重要なのでは?
9:名無しさん :

2018/03/17 (Sat) 16:48:34

B: The Beginningは下地がいいだけにもっと作り込んでほしいという欲求が高まる。
時間的制約とかあってこれ以上は無理なのかもしれないけど。
10:名無しさん :

2018/03/17 (Sat) 17:47:16

>>8

アメドラってキャラの記憶は残ってても、どんな話だったか記憶に残らないのが多いよな。
その場のノリで盛り上げるから毎回それなりに楽しめるけどただ惰性で見ているだけなんで
何かのきっかけで見なくなる。
次回はどうなるんだってワクワクするんじゃなく、好きなキャラが出ているから見ているだけ的なw

そういう意味では見たいときに一気に見れるネット配信スタイルがあってるのかも。
11:名無しさん :

2018/03/18 (Sun) 06:09:49

最近ネトフリがらみのIGのインタビューをよく見かけるね。
今一番やりたいことは?と質問されて「働き方改革」って答えていたのは、そこかよwって思ったけれど。
12:名無しさん :

2018/03/18 (Sun) 07:46:03

アニメ制作に従事してるスタッフの待遇改善は意外と質の良いアニメを作るのに重要な事だと思う
生活が安定すれば、その分仕事に集中できるし、結果良い作品が出来れば給料が上がってモチベーションも上がる
つまり良い方向へのスパイラルが期待できる
俺もインタビュー読んだけど、アニメ業界って正社員が少なくて、契約社員が多いんだなと驚いた
アニメに関わらず、制作会社で働く人は給料面では恵まれてないのによくやってるなと感心する
13:名無しさん :

2018/03/18 (Sun) 10:39:04

ジブリは正社員登用してたんだっけ。
でも制作部門潰したけど。
14:名無しさん :

2018/03/18 (Sun) 10:56:55

待遇は重要だろう。
今回の公募だって賞金や受賞後の展開がしょぼかったら応募しないだろ。
キーワード入れるだけだから手持ちの作品をとりあえず応募する人はいるにしても。
15:名無しさん :

2018/03/18 (Sun) 13:22:34

働き方改革も難しいよな。アニメ会社なんてスタッフを囲い込むほどの体力が無いだろうし。
そもそもアニメ作りは非常にお金が掛かるのに、
破格で請けて安くスタッフを使っているところに問題があると思うが。


この掲示板NGワードが多いな…
16:名無しさん :

2018/03/18 (Sun) 13:49:34

結局、一体どこが儲けてるんだという話になる
吉本の社長のインタビュー読んだけど、大手出版社は何で自社ビル持てるんだろうなという話しに集約されてると思う
利権で商売してる連中がのさばっている日本の業界を変えて行かないとどのみち先細りになる
ネトフリやアマゾンは利権にあぐらを掻いてる連中にとっても、アニメ制作会社にとっても我々ワナビにとっても黒船なんだよ
誰がその黒船に乗りたがるかってのは考えるまでも無い
17:名無しさん :

2018/03/18 (Sun) 15:44:30

色々観てきたらちょっと違うけれどまあそんな所だと考える
18:名無しさん :

2018/03/18 (Sun) 15:59:48

利権にあぐらを掻いている大手出版社にとっては……問題有りすぎなんじゃないのかと思った。
矛盾が露呈したまま欲張っている所を押さえ込みかな、現段階は
19:名無しさん :

2018/03/18 (Sun) 16:03:11

どちらが傾いても成り立たない、綱渡りの段階で、利権が弱い方を負かしたら
反動でクールジャパンも終わると思うんだ、熱意のあるアニメスタジオが存在しなくなるのと同じだから
20:名無しさん :

2018/03/18 (Sun) 16:05:49

アニメーターや企画の人はチラシの裏なんかいつまでも延々と書いていたくはないでしょう?
ラノベのアニメ化は実の所アニメ業界にとっては少しも面白くなかったんだと思う。
21:名無しさん :

2018/03/18 (Sun) 16:10:46

WITコンテスト応募者で一人だけネットで凄く有名な有名人がいるから本当は彼を欲しいんじゃないのか?笑笑
22:名無しさん :

2018/03/18 (Sun) 16:26:24

裏で利権しょっている子飼いの連中なんかに右は会わないが正解
最後に百姓が勝つ、もちょっと違うね
23:名無しさん :

2018/03/18 (Sun) 16:33:53

子飼いが子飼いを飼う飼う飼う飼うと。言っているだけなんだ
だから百姓はいつまでも百姓のままだよね。余程の強運でも持っていない限りは
何の思い入れもないのに、アニメ化で他の目的を果たそうなんて、論外だよ
24:名無しさん :

2018/03/18 (Sun) 17:37:45

日本アニメの現場で頑張ってる人達が、しっかりと報酬を貰える環境に変えてゆかないとダメ
今は日本人の職人気質に頼って何とかここまで来たけど、限界は近い
もしかしたら、とうの昔に限界超えちゃってるんだけど、目先の利益優先の自転車操業で何とか誤魔化してる状況ではないか?
こんな環境で優秀なアニメーターや演出家が育ってゆくとは思えないから、いずれ衰退する
そうさせないためには、ちゃんと「食える業界」にしないとダメ
25:名無しさん :

2018/03/18 (Sun) 17:53:28

ラノベのアニメ化はアニメを見る側にとっても面白い状況じゃなかったけどな。
アニメのジャンルには流行り廃りがあるとはいえ、似たようなのばっかりずっと続いていたし。

一番金を落とす客だけ見て商売していたら、他の客がみんな居なくなったという状況。
制作委員会と言って、いろんな人間が自分のところの物を売ることばかり考えて安全パイばかり選び続けての凋落だよ。
26:名無しさん :

2018/03/18 (Sun) 18:10:24

「こんな世界あったらいいな」という欲望を満たしてきたラノベはある程度伸びた
しかし、似たり寄ったりのストーリーばっかりになり、ライトユーザーはゲップをしてアニメから離れた
かく言う俺も最近は新作アニメにワクワクできなくなり、全く見る気も起きないアニメが増えた
どこに原因があるのかは、まあお察し
27:名無しさん :

2018/03/18 (Sun) 18:39:04

出てくる女の子が白痴にしか見えないんだよな。
みんなパターン化しているし。
そうじゃなくてもアニメ独特の芝居がかった説明口調が鬱陶しいのに。

今のアニメには技術はあってもクリエイビリティなんてないよ。過去の再生産を繰り返しているだけの業界
28:名無しさん :

2018/03/19 (Mon) 12:47:49

最新のゴジラ観て率直に思ったのだが、IGポートグループで同じクオリティは無理ではないかということ。
劇場版を持ち出し比較してもそれは変わらない。
29:名無しさん :

2018/03/19 (Mon) 14:31:07

ネトフリゴジラ、画面は綺麗だったけど、アニメのクソな部分の集合体そのものなシナリオだったな。

やたら芝居がかって不自然なセリフに、そもそもお話が面白くない。
別の星に移民するぜー→やっぱ地球に帰るぜー!の下りがバカすぎるし。

あの内容だったら30分で充分だろう。

序盤に出てくる怪獣は昔のママのデザインなのに、ゴジラとその変異体(名前忘れた。旧怪獣が昔の名前で出るのに、こいつの名前を今風にすると不自然)だけは
今風のデザインだし。
30:名無しさん :

2018/03/19 (Mon) 15:08:40

オレにはゴジラに出てくる人間たちがピンポン球のように見えた。
でも、それに慣れてくると普通のアニメが貧乏臭く感じるのも確か。
内容に関してはゴジラに複雑な時間軸ストーリーは似合わない気がする。
31:名無しさん :

2018/03/19 (Mon) 23:51:03

CGで作ったキャラをセルっぽく見せるアニメってどうも好きになれない。
メカ描写はカチッとしてて悪くないけど、キャラクターは手書きの方がいいよ
32:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 09:41:23

列車や車なんかは、もはやCGでないとデッサンの歪みが目立ってどうにもなんない。
キャラに関してはCGがベースだと卵に顔描いたみたいな不自然さがあるけど、
海外モノなんかの寸分の歪みもないCGアニメを数多く見せられると
目がそれに慣れて、これまで感じなかった手描きアニメのデッサン破綻が気になってしまう。
33:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 10:08:18

電話きた奴いるか?
34:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 12:08:33

CGのメカも画面にそのまま出すと不自然に見えるから、無茶なパースを付けたモデルを作ったりパーツをバラして並べたりしているんだけどな。

35:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 12:56:41

歪みが問題なのではなく、CGには実写に近い奥行き感が出るから
その映像になれると平面な普通アニメがヘンに感じてしまうのでは?
なんにせよ、CGと手書きの良いとこを上手く融合させたスタジオが生き残るだろうけど
36:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 13:09:40

前も、手描きアニメは4Kの画面だと汚いから無くなると主張していた人が居るけど
小綺麗な事と作品の善し悪しは関係が無いんだけどな。

むしろメカ描写であえて手書きにして迫力を出す手法もあるわけだし。

手描きとCGはそれぞれ良い部分も悪い部分もあるのだから、これからも共存していくよ。
むしろフルCGのセルルックアニメは低予算番組の為の手法になりそう
37:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 17:50:21

最終候補が決まるのすら4月に入ってからだと思う。
38:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 18:30:21

では、電話くるとすれば早くて四月最初の週か
39:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 19:01:32

Amazonから連絡来た!

KDPのロイヤリティーは29日に払うとな(←そっちかよ)
40:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 19:02:36

38>>
そのあたりが妥当かと。
41:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 19:40:21

最近おれはほとんどグラフの反応がない。
審査が佳境で今更追加で買われることが無いからかも知れないが。
ツイート検索しても、グラフについて話しているのは一人だけなんで、状況が判らん
42:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 20:06:16

早めに反応してたなら後半(今現在)の反応は鈍るし
前半の反応がなかったなら今が佳境
って感じだろう
43:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 20:12:08

シリーズ物を全て公募した作品で、順を追って読まれているのがあるよな
それって候補としてかなり有望だってことだよな
44:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 20:21:44

明らかなシリーズ物で、文字数が誤差の範囲どころじゃなくオーバーする物は規約違反として読まれない気もする…。
最終審査員に一つの作品だけで何冊も読ませられないし
45:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 20:24:08

シリーズ物で一作だけ応募しているものならちらほらみるけど、全て公募したってあったっけ?
46:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 20:27:27

前にグラフが一切動かないと言っていた人も居たし、最初の下読み以前の段階で明らかなカテエラと文字数不足、オーバーは
ばっさり切られている気がする。
字数制限は読む側の労力のことと、実際にアニメ化したときのボリュームの関係だろうし。
書籍化を念頭に置いているなら、一冊で収まらないものは出版しづらい。
47:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 20:32:11

有望なシリーズ物は、個々の作品自体は全て別物になってるから厳密にはカテエラではないな
48:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 20:32:34

シリーズ物だからといって露骨に途中で終わってるものはそんなにないだろうから一冊の問題はクリアできるとは思う。
ただ全部応募しているのは思いつかんな。1~2冊じゃないか。

カドルステイト
桜七
隠世ノ物語
シルバーブラスト
機動強襲型令嬢アリシア物語
人工知能が目覚めるとき: エンタングルメント・マインド エピソード1
キミはキメラ 白い檻
49:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 20:35:06

エンタングルメント・マインド エピソードは1から4のすべて公募作だ
50:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 20:37:40

有望そうなのはカドルステイトくらいか…
51:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 20:37:47

確か全読み寸評で褒められてたやつだ
52:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 20:37:53

>>49
そう思ったんだけどエピソード2が検索で外れてたんよな。
検索の仕方が悪いんかもしれんけど。
それにエピソード3はまだ出てないような。
53:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 20:42:00

3がない


人工知能が目覚めるとき: エンタングルメント・マインド エピソード1

不気味の崖を超える: エンタングルメント・マインド エピソード2


存在確率マイナス1: エンタングルメント・マインド エピソード4
54:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 20:48:01

カドルステイトは元々売れてるから誰が読んでるかなんて作者にも分からんだろうな
55:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 20:52:35

エンタグルメントシリーズもこのところミステリーカテゴリーとかで好調だったから審査は関係ないと思うぞ。
56:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 21:03:16

来週末当たりには結果がわかるかと思うとどきどきするね…
57:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 21:05:51

複数の作品を公募してる場合、
下読みが機転を利かせて一番面白いのを一本だけ残すとかするもんかな?
58:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 21:15:43

そこまでしなくとも上に残るのは自然と一作に絞られてくるんじゃない。
どっかの公募で複数受賞した人がいたような気もするけど。
59:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 21:24:38

シリーズ物じゃ無い限り、複数応募だから一個しか上げないってことはないだろう。
面白ければ二本でも三本でも二次に回るし詰まらなければ両方落ちるだけ。
60:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 21:29:33

今回の公募は文学賞の公募では無く、アニメ化を前提とした公募だから既存のスタイルが適用されるとは限らない
そもそも、公募条件の雑則に「WITまたはAmazon.co.jpが必要と判断した場合は、本規約等を自由に変更できる」と書いてある
自分達が欲しいと思ったら、彼等の判断で自由にルールを変更できるわけだ
61:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 21:34:50

追記しておけば、上の雑則のすぐ下のはこう書かれている
・応募者は本応募規約その他本コンテストの運営方法に従うものとし、その運営方法および決定に対し一切異議等を申し立てないものとします。
つまり、応募者は選定に一切口出しは出来ないという事
62:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 21:42:12

よしもとの火消しが現れたときも書いたけど、
そういうのは基本的に難癖を付けてくるヤツ対策に書かれている物であって
主催者側が積極的にルールを破るための雑則じゃないよ。
63:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 22:03:57

>>62
主催者が積極的にルールを破るというわけでは無く、主催者次第でどうとでもなる雑則が存在する点が重要
つまり、シリーズ物だからダメという事はない
というか、内容が面白く、アニメ化に向いてると主催者が判断すれば何でもありって事
64:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 22:13:07

要はアニメにして面白いかヒットが望めるかが基準だよな
65:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 22:14:13

前にも言ったと思うけど、規定違反の作品の心証は基本的にはよくないだろう。それでも採りたいと思わすほどの作品ならいいんだろう。
それよりも、「唯一無二の心の中にある世界を表現できている作品を一番評価したいです」って言ってるのが気になるな。
これはなかなか難しいぞ。普通に面白いと思われる作品というのは大抵慣れ親しんだ世界観だったりするからな。
66:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 22:27:11

結局一次発表なしかよー
67:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 22:31:09

できるだけ秘密裏に進めたいのかな。
そういえば正式な応募作のページって無いんよな。
よしもとの方はあるのに。
68:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 22:31:49

この発言も結構気になってる。
「設定面では作り込まれたSFなども好みなのですが、それ以上にその世界特有の善悪や、それを受け取る人間としての違和感といったものに魅力を感じます。」
69:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 22:46:43

>>68
貞本氏のコメントだよね
俺、結構このコメント好きなんだよね
人間は二面性の生き物だし、世の中は単純に善悪で分けられるわけでは無い
善と悪の間にあるグレーゾーンをどうその世界観の中で表現するかという意味で捉えている
戦争で多くの敵を殺せば英雄だが、平和時にそれをすれば、恐ろしい殺人者
人殺しという行為自体は何も変わらないのに、世界観が変われば、評価も変わる
ここを表現できれば物語はより重厚になる
70:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 22:46:44

改めて発言を読むと結構変わったのが求められてるんだよな。
でも変わった世界観の作品って大抵はつまんなさそうだし、俺たちも応募作の中からぱっと見の印象でカテエラで弾いているようなものな気がする。
下読みもどこまでその辺を徹底されてるんだろうか。
もちろん変わっていてしかも文句なしに面白ければいいんだろうけど、そこまでの作品があるかと言われるとどうだろ?
71:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 22:52:00

三月と四月の狭間にハヤカワ移転組が動くかもと判断したら、それまでに一次発表ってあるかもしれないけど
そんなことどうでもいいと思っていたらないかもな。動くとしてもハード系だけだろうし
72:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 22:56:24

>>69
おれも好き。世界特有の善悪ってのは天使とか悪魔の解釈じゃなく、
例えばヤンキーの世界のルールとかそういう連中の中でのルールとか、学校の中だけで通用する価値観とか
閉じた世界の独特の価値観のことかなとおもっている。
73:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 23:34:16

物語の中の葛藤や争いは、異なる価値観のぶつかり合いだ。
正義対別の正義。
それらを取り巻く人物や勢力もまた、一面的な人物ではなく多面的な愛憎や葛藤を抱えている。
そんなキャラを描けているかどうか。
そのキャラでもっと物語を深化させたい、描きたいと思わせるかどうかだろうかな。
74:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 23:35:40

>>72
閉じた世界の独特の価値観というのはそうだけど、俺はもっと尖ったイメージで捉えてるけどな。
例えばある年齢になったら自殺する部族がいるとして、最初はそんなバカなってなるわけだけど、いつの間にかその価値観に肩入れしてるような作品とか。
75:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 23:55:36

>>74
山口譲二の「村祀り」とかに通じるなあ。
76:名無しさん :

2018/03/20 (Tue) 23:56:42

あ、山口譲司な。
77:名無しさん :

2018/03/21 (Wed) 00:02:05

>74
書き込んでからもの凄いちっぽけな例え方をしてしまったと思っていた。
実際には74に近い捉え方をしてます。
78:名無しさん :

2018/03/21 (Wed) 00:17:29

そう考えるとすごい難題を突きつけてきてるんだよな。
逆に普遍的な価値観という話もあったから適当なところでバランスはとるんだろうけど。
公式ツイッターで↓が参考になるかもしれん。

プロジェクトBIGSHIP・ビッグシップさんがリツイート
平川哲生
‏ @bokuen
2017年10月11日

こういう作品募集で受かるコツは、審査員のレベルに合わせることです。新しすぎると伝わりません。でも古すぎると蹴られます。他の作品とまったくちがいすぎると伝わりません。でも他の作品に似すぎていると蹴られます。普遍的かつフレッシュ。その危ういバランスを綱渡りした作品が通過しやすい。
0件の返信 67件のリツイート 114 いいね
79:名無しさん :

2018/03/21 (Wed) 00:35:49

さらっと書いてるけど大変な事だよな。
類似作が5個以上あるならやめとけ、全然無いのもやめとけともあったよね。
80:名無しさん :

2018/03/21 (Wed) 01:55:50

>71
ハヤカワがどうとか一切考慮するわけ無いだろう。
81:名無しさん :

2018/03/21 (Wed) 09:23:38

>普遍的かつフレッシュ
これは何も公募作に限ったことでは無く、プロ作家だって同じ事考えながら書いてると思うけどな
それが簡単じゃ無いから悩むのも皆一緒
82:名無しさん :

2018/03/21 (Wed) 09:38:13

類似作が5個以上ってのはこれだな。

プロジェクトBIGSHIP・ビッグシップさんがリツイート
平川哲生
‏ @bokuen
2017年10月11日

いまあなたの手元にある企画を見て、類似作品が5つ以上思い浮かぶなら普遍的すぎるのでフレッシュな要素を足す、逆に類似作品がなさすぎるならフレッシュすぎるので「あるある」要素を足す。以上の判断は、ある程度の知識・経験が必要なので、絶対に自分ひとりで行ってはいけません。

絶対に自分ひとりで行ってはいけませんというのがハードル高いな。前にも話に出てたけど、身近に創作で参考になるレベルの人ってのはなかなか得がたい。
83:名無しさん :

2018/03/21 (Wed) 09:55:03

>>82
平川氏は婉曲につぶやいているけど、
普遍的すぎる=陳腐
フレッシュすぎる=ひとりよがり
ってことだと思う。

絶対に自分ひとりで行ってはいけません=だからこそ、レビューや寸評は手厳しくても的外れでもありがたいのです。
84:名無しさん :

2018/03/21 (Wed) 10:22:04

>>83
確かに
手厳しい評価ってのは、読んだ瞬間は腹が立つけど、最後まで読んでくれた上での評価ってのは参考になる
自分で意図した通りに評価されなかった場合、どうしてそう思われたのだと冷静に判断する
すると、自分の表現方法の拙さとか展開方法の問題点とか見えてくる
85:名無しさん :

2018/03/21 (Wed) 10:34:17

>>84
次作につながるんだよね。
あと、完璧だと思っていた作品をもう一度見直す契機になる。
15年ぐらい前に書いた作品をリライトしたことがあるが、
当時の自分の拙さがよく判って、今現在の自分の勉強にもなった。
他人の拙い作品も、「こうすればいいのに」と感じた気持ちを、
自分の中で分析すると、作品に必要なもの不必要なものの「気づき」をもらえる。
それをお礼代わりにレビューや寸評で伝えてやればいい。
86:名無しさん :

2018/03/21 (Wed) 15:29:54

ウィットスタジオが、テレビアニメーション「ヴィンランド・サガ」の制作を決定したと発表
同作は、累計発行部数500万部突破した、幸村誠によるコミック「ヴィンランド・サガ」(講談社「アフタヌーン」連載)を原作とするアニメーション。
ヴァイキング最強と謳われた戦士の息子トルフィンが、幼くして戦場を生き場所とし、幻の大陸“ヴィンランド”を目指すというストーリーで、
ヴァイキングたちの生き様を描いた骨太の作品として人気を集めている。
87:名無しさん :

2018/03/21 (Wed) 18:22:24

となると、ファンタジーが選ばれる可能性が若干下がったのかな
88:名無しさん :

2018/03/21 (Wed) 18:35:36

こういったバランスを求められてるのかな。
誰もが名前は知ってるメジャーなヴァイキング、でもその実態はよく知らないフレッシュな分野
中世の価値観の描写に主人公をとりまくストーリーとしては王道って感じか。
未読なのでwikiとかの情報からだけど。
89:名無しさん :

2018/03/21 (Wed) 22:40:36

ツイッターで”WITノベル部門”で検索すると、興味深い意見の方がいた。

仮にも有料出版しているものを、Amazonが著作者に無断で社外に書籍データを出すことはないんじゃないかと思うんだけど。
どうなんだろ?
90:名無しさん :

2018/03/22 (Thu) 00:01:48

読んだ。
WITは違うかも知れないって気もするが、よしもとのは明らかにアンリミで読んでいるグラフの動き方だったよ。
その為のアンリミだったのだと思うし

今回の吉本もWITもアンリミにげんていしていないから、アマゾン側で別形式にしたデータを作ったりする事は考えられなくもないが…
どうなんだろうな?
日本ローカルの企画にアマゾンがそういったシステムを用意するのかという疑問。
日本のアマゾンは本国の指令を実行するだけの会社だし。(これは実際にアマゾンの社員が言っていた。だから平気でバグまみれのベータ版でもサービスをリリースする)
91:名無し :

2018/03/22 (Thu) 00:04:11

>>89
ああ、あれ?
なんか根拠ねーことを得意げに語っててなんだかなって思ったけどな

なんかそいつ、更新してない自分の作品が本棚の一番上に来たバグだって騒いでたけど、
そいつの作品の日付みたら単にKDPセレクトが自動で更新されただけの模様
92:名無しさん :

2018/03/22 (Thu) 00:11:28

今回のよしもとのはランキングがない=一回もダウンロードされてないのがあるな。
説明で映画に関係していると判るやつだからカテエラで弾かれたわけじゃないだろう。
2月26日付けで出版ので2作ある。
93:名無しさん :

2018/03/22 (Thu) 00:18:19

よしもとも発表が四月だから、今の時点で読まれていないのは明らかにおかしいもんな。
ちなみにおれもよしもとに今回出してるけど、昨年のような露骨なグラフの動きは今のところ無い。

もしかすると今後こういった公募を無数に開催する目論見で、アマゾン側がデータを変換して審査に使う仕組みを作った可能性もあるのか。

94:名無しさん :

2018/03/22 (Thu) 00:34:35

去年のよしもとはアンリミでそういう動きがあったのはたしかなんだけど、審査かどうか言われると疑問だな。
普通に公募をきっかけに読んだ人が多かったんじゃないかと思う。
俺もアンリミ解約前だったから他の応募作を何作か読んだぞ。
それに社員で手分けして全部読んだと言ってたということは一作あたり一読みが基本だろう。

データファイルは提出してんだから、それを審査用に回すのは簡単なのでは。
95:名無しさん :

2018/03/22 (Thu) 01:21:31

去年の吉本がアンリミ必須だったのは、不特定多数の社員で読むためだったんだなとおれは思ったよ。
今年それがなくなったのは、システムに変更があったからじゃないのかな。
何を言っても、公式にアナウンスされない以上結局想像でしかないけどな。
二千点近い作品を管理する事を考えるとアマゾン側で適宜データを纏めて主催者に渡すとかあるかもしれん
去年の吉本には、作品の応募完了メールがなかったけれど、WITと今年の吉本にはそれがあるから、
月末締めで集めた作品を翌月最初の月曜(だっけ?)にデータ化して渡していたという事も考えられるな。
96:名無しさん :

2018/03/22 (Thu) 03:19:37

応募完了メール受け取ってないことに今気づきました本当にお疲れ様です
じゃあなお前ら、俺は向こうで待ってるからよ……
97:名無しさん :

2018/03/22 (Thu) 07:31:15

>>95
去年のよしもと受付メールが無しでよかったのか。
ふと気になってメールボックス探してもなかったので、発表後に消してしまったのか、締め切りギリギリで急に出したからエントリーされてなかったのかと思ってた。

>>96
それはなんでなんだろう? キーワードが違ってたとか?
98:名無しさん :

2018/03/22 (Thu) 08:59:25

>>95
確かに不特定多数の社員だったらそうかもしれない。Amazonの社員ならアンリミに普通に入らされてるだろうし。
99:名無しさん :

2018/03/22 (Thu) 13:50:35

>98

吉本の社員ね。
どの記事だったか忘れたけど、明らかに審査に関係ない暇な社員も動員して読んだだろうとしか思えないことを話しているのがあった。
100:名無しさん :

2018/03/22 (Thu) 15:24:42

>>99
そうなの?
アマゾンの社員って書いたのは昨年の記事にアマゾンジャパンの人の受賞作に対するコメントがあったから。

どっちにしろ今検索かけてもあんまり記事が見つからないんだよな。
社員総出って話もソースがあいまい。俺もどっかで読んだ気がするけど、誰かが言ってただけかもしんないし。
小野寺さんのツイッターで「担当者の方が手分けして全部読んだと聞いた」というのは確認したけど、ニュアンスがちょっと違うよな。。
101:名無しさん :

2018/03/22 (Thu) 15:38:50

「曇天に笑う」の実写映画が公開となりましたので、お知らせいたします。
本作の監督を、同じく当社グループ会社である株式会社プロダクション・アイジー(以下、I.G)所属
の本広克行が務めています。
マッグガーデンが刊行する作品を I.G 所属の監督を起用し映像化することで、グループシナジーの最大
化を目指してまいります。
102:名無しさん :

2018/03/22 (Thu) 17:24:25

100
いちおうオレも探したんだけど記事が見当たらなかった。
でも確かに読んだな。実際それを読んで「まともな審査員もいないのかよ?」と、苛ついたわけだし。
そういや今年も審査員に関しては何のアナウンスもないな。
103:名無しさん :

2018/03/22 (Thu) 17:43:02

昨年で記載があったのが、
よしもとが長期で展開する「原作開発プロジェクト」のノンフィクション部門で、NON STYLE石田、ダイノジ大谷、横澤夏子が審査員を務めた。
とあって、別記事で審査員から小説部門の大賞へのコメントがされている。
小説部門にはアマゾンジャパンの友田雄介氏のコメントもあって、これはキンドル事業部の人らしいな。

そんで、今年の要項には、
・応募作品の中から、本コンテスト事務局および審査員による審査のうえ、大賞作品、優秀賞作品候補を決定します。
とあるだけ。

今年もよしもととアマゾンの社員でコンテスト事務局、よしもとの芸人の何人かが審査員ってところなんだろうね。
104:名無しさん :

2018/03/22 (Thu) 17:47:52

ちなみに今年のノンフィクション部門にはこうあるな。

優秀コンテンツ作品の認定は、当サイトの利用者による投票数を参考にし、本企画運営部が厳正なる審査の上最終決定します。優秀コンテンツ作品に認定されるのは、必ずしも読者からの得票数が多いコンテンツ作品ではありません。投稿者をはじめ当サイト利用者は、その事に予め同意するものとします。

昨年がどういう記載をしてたのか知らないけど、昨年の小説部門の基準に近いな。
105:名無しさん :

2018/03/22 (Thu) 21:19:45

>>97
なんでかはよくわからん
一応外からキーワードで検索してストアには他の応募作と並んでたから完全に油断してた
どっちにしろ残るレベルではなかったから結果は変わらんだろうけど無念
106:名無しさん :

2018/03/22 (Thu) 21:55:53

>>105
応募した翌月の3日に応募受付メールが来るはずだから、もう一度調べてみればいい
107:名無しさん :

2018/03/22 (Thu) 22:30:11

迷惑メールのフォルダにでも入ってるんじゃないの?
108:名無しさん :

2018/03/25 (Sun) 00:49:02

すっかり動きがなくなったな。何の発表もないから当然だけど
109:名無しさん :

2018/03/25 (Sun) 07:57:13

一次発表信じてたのに……くらいか言うことがないw
110:名無し :

2018/03/25 (Sun) 08:15:01

過疎ってるな
ここの住人に受賞連絡があって書き込み自粛してるとか
111:名無しさん :

2018/03/25 (Sun) 09:04:35

三人ともここの住人だったから静かになった
112:名無しさん :

2018/03/25 (Sun) 10:06:06

連絡が来るとしてもまだだろ。
113:名無しさん :

2018/03/25 (Sun) 10:19:11

主催者のコメントがあるわけでも、一次発表があるわけでないからなあ。
新しいネタがないとそんなに書き込むこともないだろう。
114:名無しさん :

2018/03/25 (Sun) 16:37:09

来週何かが判るのかな
115:名無しさん :

2018/03/26 (Mon) 21:47:26

審査についてアマゾンに問い合わせた。

審査員は、購入やアンリミとは異なる方法で応募作品を読んでいるそうだ。

ということは、これまで一気読みされていたのは、審査員じゃない一般読者様だったということだ。
少なくない数の読者様がいたっていうことだから、それはそれでかなりうれしいな。

116:名無し :

2018/03/26 (Mon) 22:08:48

115ありがとう。
もしもだけど、一気読みされてないってだけで早まってハヤカワに乗り越えた人とかいたら気の毒だな。
117:名無しさん :

2018/03/26 (Mon) 22:17:45

乗換組はここでちょっと話に出ただけだろ。
実際にはいないんじゃないか。
118:名無しさん :

2018/03/26 (Mon) 23:18:19

選考とは関係ないスタッフの人とか読んでくれていたのかも。
あとグループ内の別会社の人とか。
119:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 02:28:42

乗り換えるような人のは方向系も定まってないだろうし、どこだろうが箸にも棒にもかからんよ。
話してて、こいつの書くものつまらなそうってしか思えなかったし。

スタッフや関係者が気になるのを読んでたのかな。
120:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 08:22:21

ノベルだけ一次発表しなかったのは、9日時点ですでに二次審査に突入していたのかも
121:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 08:36:35

「日本の製作委員会方式は岐路」 Production I.Gとボンズのトップが明かす
「Netflixとの業務提携の真意」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180325-00000019-it_nlab-ent
122:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 09:35:05

9日時点ですでに二次審査に突入>>
であるなら、一次発表しても何ら問題ないですよ。
既存の小説やシナリオの新人賞では、
一次通過作品を発表して、そのうち太字のタイトル作が二次予選に進んでいます、
なんてやりかたしますからね。
123:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 09:43:25

グループ会社ごとで各部門を審査してて、それぞれの規模が同じなら小説が一番かかるだろう。
しかも10万文字以上くらいの分量ある作品も多い。
124:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 14:01:06

ツイートをwitノベルで検索すると、受賞する気まんまんな方がいるな。
みんな夢を見ている。
125:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 14:29:32

>123
タテアニメとか一瞬で審査が終わりそうだよなw
126:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 15:52:28

ツイートをwitノベルで検索すると、受賞する気まんまんな方>>>
いわゆるKindleオールスター軍団とやらみたいですね。
仲間同士で「称賛しあってる」的な感じを持つ人もいるかも。
私はそう感じてしまった。
仲良くなりすぎると、厳しい指摘はしなくなるからねえ。
127:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 16:10:50

126

全然違う。実際に検索してから書き込めよ?
128:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 16:11:37

つうか仲間同士で賞賛しあってるツイートなんて見当たらないけどな。
なんでいつもいつもお前はいい加減なことを書くんだ?
129:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 16:36:00

ツイートは犯罪者で組織された国際警察の物語を称賛してるだけだ。
その作品がどの寸評対象作品より優れているという感想は個人的見解であり
それに目くじら立てるのはお門違い。
130:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 16:40:10

ネタとしてはアメリカンコミックの十八番で、類似品多数
131:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 16:44:23

あの二人は仲間同士ではないよな、たぶん。
彼はアニメ映えする無難な方がいいだろうって言ってるだけなんだろ。
俺は初の大賞は冒険してくると思うけどな。


132:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 17:12:20

いろんなインタービューでアニメの新機軸打ち立てると明言して、無難品はないな
133:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 17:22:51

仲間同士で「称賛しあってる」的な感じ>>>
これはツイートではなく、
いわゆるKindleオールスター軍団についての感想だよ。
ツイートに限らず、彼らはいつも「閉じた」感があるのだ。
134:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 17:29:29

その「いわゆるKindleオールスター軍団」ってのがはっきりしないんですが。。
133は違うと思うけど、その単語ってこのスレで以前荒らしが使ってたものなんで感じがよくない。
135:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 17:35:14

2chを荒らす奴が好む単語でもある。
オヤジ臭いダサさがあってセンスないよな。
133もただの荒らしだよ

横のつながりがあるだけで~~団が~~とか訳のわからないことを言い出す。
自分が中心になれないから嫉妬しているだけ
136:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 18:31:13

そろそろ受賞者に連絡が入るかどうかといった瀬戸際の時期だし(もう、連絡あった奴がいるのかも知れないが)
皆、精神的に不安定なんだよ
ここは元々雰囲気の良いスレで居心地が良い
最後の最後まであまりギスギスしないで行きたいね
137:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 18:49:20

今週末から来週の末が山だな
138:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 18:53:33

よしもともそろそろだよな。あっちには特に期待してないけどw
139:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 19:08:20

公募締め切りが1ヶ月遅れのよしもとと同時期までずれ込むとは予想してなかった
140:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 19:45:53

よしもとが早すぎるだけだろというか発表時期をずらせば良いのにな。
話題作りにもならないw
141:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 19:52:43

よしもとのは映画際のイベントの一つなんだからずらせんやろ。
映画際自体が大赤字で会社のお荷物になってるみたいだが。
142:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 19:55:50

というか去年の原作を映像化して授賞式で流せば盛り上がるのにな。
来年はないかもなw
143:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 20:21:13

映画際が続く限りはやるんじゃないかな。
映像化しなければ賞金30万円の出費だけだしな。
映画際全体の費用に比べたらタダみたいなもんだ。
144:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 20:27:45

これで今年も受賞作に賞金払っただけで終わりになるなら、来期からは「原作当選プロジェクト」に名称変更した方がよいな
「大賞」という言葉も止めて「一等」とすればなおベター
145:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 20:30:41

他にも受賞者の交通費だとかアマゾンへの支払いもろもろで200万くらいは掛かってると思うぞ。
146:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 21:40:41

今回はドラマ化に特化したわけだし、二年目だし、今年の受賞作がどうなるかが鍵だな。
147:名無しさん :

2018/03/27 (Tue) 22:28:10

映画祭だから映画テーマなだけで、ドラマ化に特化してると言えるのかw?
148:名無しさん :

2018/03/28 (Wed) 06:58:59

募集要項で
・大賞作品はドラマ化が検討されますので、ドラマの原作に相応しい内容を募集します。
ってはっきり言ってんだから、対外的にはそうだろ。文字数も五万文字以内だしな。
前年のどう映像化するのか不明だったのに比べたらはるかにマシ。
内部的にどこまで話が進んでるのかしらんけどな。
149:名無しさん :

2018/03/28 (Wed) 12:21:19

結果を出さないと社内で居心地悪いだろうし、今年は超低予算で無難に作れるのを選びそうw
150:名無しさん :

2018/03/28 (Wed) 19:30:55

この度、当社グループ会社である株式会社プロダクション・アイジー(以下、I.G)制作のアニメーショ
ン「B: The Beginning」が第 42 回アヌシー国際アニメーション映画祭の「テレビ作品公式コンペティシ
ョン部門」に入選いたしましたのでお知らせいたします。
毎年 6 月にフランスのアヌシーで開催されるアヌシー国際アニメーション映画祭は、アニメーションの
カンヌ映画祭と呼ばれるほど、アニメーション分野では世界最大規模の祭典となります。
今年は 2018 年 6 月 11 日~16 日に開催され、16 日に授賞式が行われる予定です。
151:名無しさん :

2018/03/29 (Thu) 20:35:30

いつも思うのだが、「テレビ公式」って言われたって、世界で子供向け以外で、しかもそこそこのクオリティーでテレビアニメ作ってるのって
日本以外にそう多くない気がするんだが、違うのか?
ライバルがいない部門での入賞の気がして、正直あんまり凄い気がしないんだが
152:名無しさん :

2018/03/30 (Fri) 01:35:54

アニメが産業として成り立ってるのは日本とアメリカだけだな
アメリカのアニメも実は日本製ってのがあるし。
153:名無しさん :

2018/03/31 (Sat) 01:04:31

応募する時に恐怖心を抱いてほしいですね。「これ否定されたら、もう根底から崩れる」みたいな。
自分のリミット手前の、確実に書けるものよりも、これは自分のブレークスルーだと思える作品を応募してもらえたら。

冲方丁bot
154:名無しさん :

2018/03/31 (Sat) 02:02:58

それが何の公募に対する意見かはしらないけど、
審査する側も手堅く普通なのばかり読みたくないんだなって事はよくわかったw
155:名無しさん :

2018/03/31 (Sat) 08:47:04

はっきり申し上げますが、新人賞受賞レベルの人は仕事の現場では使い物になりません。
もう一段上にいかないとダメです。
『SFの書き方:「ゲンロン 大森望 SF創作講座」全記録』
冲方丁bot
156:名無しさん :

2018/03/31 (Sat) 09:00:37

「これ否定されたら、もう根底から崩れる」だから、単に設定とかじゃなくて作中で示される価値観とか感性だろうな。
それで何を選ぶんだろうなあ。4月末だからまだ丸一か月あるな、待ち遠しい。
157:名無しさん :

2018/03/31 (Sat) 10:41:02

冲方氏のコメントは当然、作品そのものにも言及してると思うが、実際の所は作者自身の小説を書く理由や書きたいテーマじゃないかと思う
作者自身の小説を書く理由を否定されたら作者には小説を書き続ける意欲が喪失する
そういうギリギリ感を持って臨めという意味だと思う
158:名無しさん :

2018/03/31 (Sat) 11:32:48

自分のリミット手前の、確実に書けるものよりも、
これは自分のブレークスルーだと思える作品>>>
まじめに小説に向き合っていれば、
新しく取り組む作品は毎回自分のブレイクスルーのはずだ。
当然のことを言っていると思う。
問題はアマチュアの段階で、
自分のリミット手前の、確実に書けるものに安住してしまうことだ。
159:名無しさん :

2018/03/31 (Sat) 15:04:38

審議中の冲方氏がこのタイミングでツイッターにこのような内容の過去の発言を引っ張り出してくるのは
読まされている公募作にフラストレーションを感じている?
160:名無しさん :

2018/03/31 (Sat) 18:24:32

BOTだろw

アマチュアで自分のテクニックに安心して、安定したものを書くけど何一つ尖ってない人とか居るよね。
荒れるから名前は出さないがw
161:エープリルフール :

2018/04/01 (Sun) 16:14:20

大賞連絡来ました。皆様のおかげです。ありがとうございます。アニメ化に向けて、スタッフの皆様と力を合わせて全力を尽す所存です。
162:名無し :

2018/04/01 (Sun) 17:50:30

161一周回ってナイスユーモア。
おれはそういうの好きだぜ〜
163:名無しさん :

2018/04/01 (Sun) 18:12:17

>>161 ナイスジョークw

エイプリルフール以前に、今日は日曜だからないだろと思ってしまったがww

164:名無しさん :

2018/04/03 (Tue) 17:24:07

連絡、さすがにもう来る奴にはきてるな
165:名無しさん :

2018/04/03 (Tue) 17:33:11

今週から来週前半だろうと想像 ←ということは俺の所には来ていません(苦笑)
166:名無し :

2018/04/04 (Wed) 16:23:43

応募関係に疎い白痴で申し訳ないが、受賞発表(四月末予定のもの)の時には、受賞式とか終わってるものなのだろうか?
そもそも受賞式があるかどうかすら分からないんだが……
167:名無しさん :

2018/04/04 (Wed) 16:27:04

授賞式はあるとしても発表の後(数週間後)
168:名無しさん :

2018/04/04 (Wed) 17:21:33

来るとしたら来週末くらいまでなのかな。
複数出したし、どれかに連絡来て欲しいな。全部だともっと嬉しいけど。
169:名無し :

2018/04/04 (Wed) 17:31:36

ありがとう
なら、審査も遅れてるみたいだし、連絡はもう少し後なんじゃないか?
多く見積もって最終選考に残るのが2〜4作品だとしたら、たかだか合計四十万文字強(文庫本2〜3冊ほど)。
仕事の間を見つけて読んでも二週間かからないだろうし、審査を急ぐ必要もないだろうから、四月末から逆算して連絡は四月の第2、3週だと思う。
余裕を持たせても今週末から来週半ばくらいじゃないか?


(現実を見たくないだけ…)
170:名無しさん :

2018/04/04 (Wed) 17:49:08

前にIGの株主向けの発表があるから何日に決まるとか言ってたひとがいたよね
171:名無しさん :

2018/04/04 (Wed) 17:58:05

大賞を決めるのが第4週
金賞ほかを決めるのが第3週
とすると、最終候補は今週中くらいには絞って来週に審査員に渡すといった感じでは。
ということは、今週末から来週半ばにかけて確認の連絡という線はありかと。
172:名無しさん :

2018/04/04 (Wed) 18:46:53

四月発表らしいからそこまでのんびりしてないと思うけどどうなのかな。
173:名無し :

2018/04/04 (Wed) 18:53:14

四月といっても末だし、上の人たちが言ってるぐらいなんじゃないの?
まあ、そうであってほしいって思うぶんには自由なわけだし
174:名無しさん :

2018/04/04 (Wed) 19:14:02

何が選ばれるんだろうな。
幾つかこれがアニメになるなら見てみたいというのはあるが…
175:名無しさん :

2018/04/04 (Wed) 19:47:21

これまで「4月頃」で一次発表のときに急に「4月末頃」ってなったから、5月にずれ込むこともありえなくはない。
176:名無しさん :

2018/04/04 (Wed) 19:51:16

ノベル部門で時間が掛かってんのかな。
一番応募数が多そうだし
177:名無し :

2018/04/04 (Wed) 19:55:21

あー心臓に悪い
ないとは思うけど一次、二次の発表とかとにかくなんか情報出てこないかな。
178:名無しさん :

2018/04/04 (Wed) 21:35:20

はっちゃけたのをアニメ化して欲しい。
179:名無しさん :

2018/04/05 (Thu) 07:39:45

新人賞と言うよりアニメの企画コンペみたいなもんだから何が選ばれるのか未知数だな。
個人的にはそこそこ明るかったり前向きさのある活劇がスタジオ的に選ばれるんじゃないかと思ってはいるが。
暗い話はIGの方が得意だろうし。
180:名無しさん :

2018/04/05 (Thu) 08:46:35

「WITノベル」シリーズを新たなノベルスとして盛り上げる作品募集だから、
まず「小説」として最低限の完成度は求められると思う。
その最低限がどのあたりかが、今回でわかるわけだ。
181:名無しさん :

2018/04/05 (Thu) 14:24:05

そのままリリースすることはまず無いと思うし、完成度は求められていないということだが。
もちろん小説の丁をなしていないのは論外だが、そもそもそんなものが選ばれるわけがないし
182:名無し :

2018/04/05 (Thu) 17:16:18

そもそも連絡って何の媒体で来るの?
メール? 電話? 
183:名無しさん :

2018/04/05 (Thu) 17:24:43

審査発表
応募作品の中から、株式会社ウィットスタジオ(WIT)が組成する審査員会による審査で決定されます。受賞候補者には、本コンテスト応募時のAmazon.co.jpアカウントに登録されている電話番号またはメールアドレスにご連絡をいたします。
184:名無しさん :

2018/04/05 (Thu) 18:56:01

一瞬結果が発表されたのかと思ってドキっとした
185:名無しさん :

2018/04/07 (Sat) 23:15:23

みんな調子はどうだい?
186:名無しさん :

2018/04/07 (Sat) 23:38:51

新作書いてる。どうなると新作はいるしな。
187:名無しさん :

2018/04/08 (Sun) 10:06:52

俺も中断していた新作の続きを書き始めた
今回はダメだった感じだが、今後KDPでの公募が増えそうだからね
188:名無しさん :

2018/04/08 (Sun) 12:30:30

もうみんな諦めモードか…
189:名無し :

2018/04/08 (Sun) 17:33:57

新しいの書いてたら諦めになるのか?
俺は小説家になりたくて小説書いてるわけじゃなく、小説を書きたいから小説家になりたい。
だから今新しいのを書いてるし、それでも公募を諦めてるわけじゃない。
190:名無しさん :

2018/04/08 (Sun) 17:55:31

189>>
その意気だ!
小説家になれば、小説を書くことに没頭できる!
だからなりたい。
コンテストの結果に関係なく、俺たちは書くことを辞められない。
そんな呪いにかかっている。
その呪いに幸あれ!
191:名無しさん :

2018/04/08 (Sun) 19:37:46

189は誤読が酷いな
192:名無しさん :

2018/04/09 (Mon) 16:28:54

受賞作無しとするのか、無理矢理受賞作を出すのかで悩んでいるのか?
193:名無しさん :

2018/04/09 (Mon) 17:26:34

或いは既に受賞者に連絡されてるが、秘匿義務で受賞者が言えない可能性もある
194:名無しさん :

2018/04/09 (Mon) 17:52:44

第一回だからギリギリまで審査している可能性もあるな
195:名無し :

2018/04/09 (Mon) 19:42:35

結果発表とか欲深いこと言わないから、せめて今何次審査中なのか教えてほしい。
そのくらいなら、確か締め切り一週間後くらいにもツイッターで言ってただろ?
196:名無しさん :

2018/04/09 (Mon) 20:51:07

二次、三次はそんなに長引くようなもんじゃないだろうから、一次(応募作を一通りチェックしないといけない)が長引いてるんだろう。
197:名無しさん :

2018/04/09 (Mon) 21:05:36

わからんぞ、車外の人間である特別審査員が推す作品と、会社的に推したい作品が全く噛み合わなくて長引いているのかもしれんぞ

というか一次はあきらかなカテエラや規約違反を最初に機械的にはじくだろうから、あっさり進んでそう
198:名無し :

2018/04/09 (Mon) 21:11:47

まあ195の気持ちも分からなくもないよな。
二次〜三次くらいなら連絡ないのも納得だし。最終選考中と言われたら遠回しな落選通告だけど。
199:名無しさん :

2018/04/09 (Mon) 21:15:03

特別審査員と議論は白熱しても時間は限られてんじゃない?
200:名無しさん :

2018/04/09 (Mon) 21:17:57

発表のある4月末までに決まれば良いから、粘ろうと思えば粘れる。
受賞者に著作権の問題が無いか確認もするだろうから20日までには決まってないと不味そうだけど
201:名無しさん :

2018/04/09 (Mon) 21:52:37

日本的な縁起担ぎでいえば、六曜の大安に受賞者に連絡ってのはありかも
ちなみに4月は13日、18日、24日、30日が大安
4月30日(月)の大安に公式な受賞者発表とするなら、作者への連絡は24日では遅いから今週末の13日か来週の18日
だが、4月13日は金曜日で、キリスト教的には縁起が良くないw
202:名無しさん :

2018/04/09 (Mon) 21:57:55

ノベル部門を立ち上げて、その初めての公募の審査で1000作だろ?
スタッフもギリギリなんだと思うけどな。
203:名無しさん :

2018/04/09 (Mon) 22:04:04

ちなみに、ちょっと気になってWITノベル以外の一次発表日の六曜を調べてみた
のべつ部門以外の一次発表は3月9日(金)で仏滅だったw
仏滅の翌日の10日(土)は大安だが、やはり発表は平日の週末なのかなとも思う半面、全く関係ないとも考えられる
つまり、分かりませんw
204:名無しさん :

2018/04/09 (Mon) 22:16:53

ゴールデンウィークのことを考えると、四月末ってのは4/27とかじゃないかな。

>>202
2000作近く応募されていたよ
205:名無しさん :

2018/04/09 (Mon) 23:11:07

確かに4月30日は休日だから4月27日が最有力かも知れない
そう考えると2週間前に位置する今週末の13日頃が受賞者に連絡されるタイミングか?
206:名無し :

2018/04/10 (Tue) 01:11:44

その線が濃厚だと思います。
207:名無しさん :

2018/04/10 (Tue) 15:19:16

というかノベル部門の受賞作を決めた後、全部門の中から大賞も選ぶんだろ?
スケジュールを考えるともう受賞作は決まってるんじゃないのかな?
大賞の発表はまた後日というのなら違うだろうけど
208:名無しさん :

2018/04/10 (Tue) 15:28:49

そりゃスケジュールが絶対だったらな。
別になにかのイベントで発表というわけでないから、4月末ころ最終発表というのもどうなるかわからんよ。
すでに4月ころから4月末ころにずれ込んでしまっているし。
209:名無しさん :

2018/04/10 (Tue) 17:13:14

でも四月末を逃すとゴールデンウィーク開けの7日以降になるんだよな。
210:名無しさん :

2018/04/10 (Tue) 21:02:51

実際の所、大賞を選ぶとしたら、マッグガーデンのコミック部門か、WITのノベル部門に絞られるだろう
タテアニメとGIFアニメと「登る」の企画書から選出される可能性はコミックと小説相手では分が悪い
ファンタジーコミックは一次審査が終了してるから作品は絞り込み済み
後はノベル部門の小説に大賞にふさわしい作品があるかどうかだけだろうな
俺が思うに多分ノベル部門の絞り込みは終わってるだろう
後は、大賞にふさわしい作品はコミックなのか小説なのか、どちらにも該当作が無いかだけの判断だと思う
詰まるところ、ノベル部門の審査は既に終了してると予想する
残るのは最終判断のみじゃないかな
X-Dayは以外と近いと予想する
211:名無しさん :

2018/04/10 (Tue) 21:27:01

何かそれっぽい動きは本当にないんかな?
去年のよしもとの例だと、これまでツイッターやってなかった人が急に始めるとかあったけど。。
212:名無しさん :

2018/04/10 (Tue) 22:07:41

もう受賞者に連絡が行っていて、知らずにダベってるのはおれらだけなんかな。
213:名無しさん :

2018/04/10 (Tue) 22:18:28

ダークマザーが消えてる。。。
あまり露出のない作者だなと思ってて、今の話でちょっと調べてみようとしたら販売ページから消えてる。
ちょっと前にはあったと思うんだが。
ハヤカワ移籍組じゃないよな?
214:名無しさん :

2018/04/10 (Tue) 22:26:09

受賞作で販売停止にする理由はないし、停止にしたらむしろ怒られそうだから、移籍組じゃね?
ここで騒いでいた人かもねwww
215:名無しさん :

2018/04/10 (Tue) 22:39:09

がらくたと人食い煙突が紙出版決まったときにすぐに販売停止にしていたからありうると思う。
移籍だとしたら惜しい気がする。
まあ、あれこれ言ってもしょうがないか。
216:名無しさん :

2018/04/10 (Tue) 22:41:22

KDPでの受賞なのに、発表時に出版停止にしてたらおかしいだろ…
217:名無しさん :

2018/04/10 (Tue) 22:45:51

わかった。ダークマザーはいったん忘れよう。
ところで、受賞作ってWITノベルで紙の出版もされるんよな。
そのときKDPはどうするんかな。WITのKindle版として出し直すのか、そのまま販売続けるのか。
218:名無しさん :

2018/04/10 (Tue) 22:50:57

インタビューの内容から思うに、出版するのはアニメスタジオの意向でリライトしたヴァージョンになるのでは?
だから混乱を防ぐために公募版は出版停止にして電子でも改めてWIT版をリリースするのでは?

個人的には区別が付くようにして併売していると面白いとは思うが
219:名無しさん :

2018/04/11 (Wed) 01:07:48

リライトが必要なレベルの作品を受賞させるだろうか?
220:名無しさん :

2018/04/11 (Wed) 01:16:28

いちいちそういう煽りレスすんな。インタビュー読んでこいよ馬鹿
221:名無しさん :

2018/04/11 (Wed) 07:22:59

アニメ化をするに当たってリライトは普通にあるし、それは原作がお粗末という理由でも無い
主人公とヒロインをターゲット層に近い年齢に変更するとか、著作権に絡むような部分を修正するとか
このミスなんて、最終章がダメだからそこを修正前提で大賞貰ったりしてるし
222:名無しさん :

2018/04/11 (Wed) 09:14:12

アニメや映像化にあたって変えられることはあると思うが、
それで原作そのものをアニメに添うように直させるとは思わなかった。
原作は原作として尊重されると思っていた。
223:名無しさん :

2018/04/11 (Wed) 09:55:48

原作と設定が違ってるのは多いけど、そういうのって原作が先に公開されてるからじゃないの。
今回の応募作がKDPで公開してるとはいっても範囲はごく限られてるよな。
224:名無しさん :

2018/04/11 (Wed) 11:32:22

完成度よりアイディアや熱量重視と言うし、商品化にあたっては手直しするだろう
225:名無しさん :

2018/04/11 (Wed) 12:10:54

ダークマザー復活しとる。
出版しなおしたというわけでもなく一時的なエラーだったみたい。
お騒がせしました。
226:名無しさん :

2018/04/11 (Wed) 15:40:35

吉本の発表は来週末か。こっちはもう連絡が行ってるのかな?去年は発表一週間前だったらしいが。
227:名無しさん :

2018/04/11 (Wed) 17:55:33

今年のよしもとはそんなに審査に時間もかからんだろうから、早めに連絡きてもおかしくはない。
228:名無しさん :

2018/04/11 (Wed) 18:42:57

吉本にも送ったんだが、こっちは何一つわくわくしないwww
229:名無しさん :

2018/04/11 (Wed) 19:11:39

何かもらえたらええなあって感じだもんな。
230:名無しさん :

2018/04/11 (Wed) 19:43:53

228>>
これは手厳しい。
でも、わかる。

  • 名前: E-mail(省略可):

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.