個人出版の情報を交換するための2ちゃんねるっぽい掲示板 84949

 この掲示板にはアクセス禁止・NGワード機能があります 
【スレッド一覧】 ▶投稿が多い順 ▶新着順 ▶最新レス10件
【記録チェック】 ▶昨日のあらすじ ▶過去ログ倉庫
【2chのKDPスレ】 ▶昨日の ▶倉庫 ▶最新レス10件


「この名無しがすごい杯」事務局スレ

1:名無しさん :

2016/05/22 (Sun) 21:54:45

一人で地味に考えた企画 - ペンと拳で闘う男の世迷言
http://artofdestruction.blog.fc2.com/blog-entry-799.html

----- ここから引用 -----

ルールは簡単。
主催者のブログコメント欄のように、
公にならない場所にて参加者を募り、
名無しアンソロジー小説を上梓。

作者名は「名無し1」「名無し2」みたいに無個性なものにして、
無料配布とともに人気投票を開始。
集計が終わったところで順位と名無しの正体を発表。
純粋に筆力の高い作者は誰だ? みたいな形で盛り上げる。

コンテスト中で
自分の参加をほのめかした名無しは即失格。

ガチアマチュアリズムで筆力の高さだけ競いつつ、
読者はどれを誰が書いたのかを当てるゲーム。

----- 引用ここまで -----
2:名無しさん :

2016/05/22 (Sun) 21:59:01

やるとは言ってない
3:名無しさん :

2016/05/22 (Sun) 22:00:15

たしかに面白そうなのだが
こんな複雑なシステムのイベントを
運営したくない……orz
4:ブッダ :

2016/05/22 (Sun) 22:43:55

これ回せそうな電書ちゃんは今メンタルヤバそうだから無理だろうな
5:名無しさん :

2016/05/23 (Mon) 00:19:12

シーッ!
6:ゆきな :

2016/05/23 (Mon) 00:41:17

わたしが主催するっていったらやります?
参加はしない
7:名無しさん :

2016/05/23 (Mon) 02:08:51

ジャンルが決められているのなら考える。
ごった煮なら参加しない。なぜならそんな本は売れないから。
8:名無しさん :

2016/05/23 (Mon) 07:57:20

投票で勝ち負けをつけるのはなんか違うと思うしいかにもアマチュアの発想だな

どうせなら本家の「この○○がすごい」に倣って個人作家に顕名でアンケートをお願いするほうがいいだろ
・自分がすごいと思う作品をベスト3か5で挙げてもらって、それを集計する
 初回のみ2016年以前の全作品対象で、その後は「今年発表されたもの」に限定
・ミニコラムとして作家の近況とか今後の予定なんかを100字程度で入れてもらう
みたいな感じで

※やるとは言ってない
9:ゆきな :

2016/05/23 (Mon) 14:40:08

発表されたもの、ということは、誰が書いた作品かわかっているもの、でいいのかしら
それだと月狂さんが言ってるのとは別企画ということになりますね
この掲示板上でやりますか? このスレッドか別スレッド立てて
10:ゆきな :

2016/05/23 (Mon) 15:01:15

ジャンルを絞ったほうがいいなら私小説をこれから書いてもらって
この私小説がすごい! を来年か再来年にキンドルストアで発刊
印税は私がぜんぶもらう。でok?
まあウソだけど
11:ゆきな :

2016/05/23 (Mon) 15:53:07

文句言うんだったら代替案を出すべき
12:ヘリマル :

2016/05/23 (Mon) 18:38:46

仙台のOCNからMacで書き込みしているヘリマルだよ。iPhoneを使うこともあるよ。

>>11
橋下徹かよ

>>8
あんた最高。まさにそれを企画してたんだよ。
内容も考えてたのとまったくおなじだ。
おもしろい才能がいっぱいいるってことを、同人的な界隈の外に知らしめたい。
おもしろいやつらが、こんなにおもしろいことをやってるんだってことを提示したい。
かといってはずれクジはひきたくない。おもしろいのだけ読みたい。
そのためにはいい企画だと思うんだよ。
いい作品が知られない、あるいは仲間内でしか読まれない現在の状況はどうにかしたい。
一時期は藤崎ほつまさんも乗り気で、自分が書いてもいいとまでいってくれた。
でも大勢を集めて、そいつらみんなに対して責任を負うことを考えたら、いまのおれの体力ではちょっと無理だった。
それであきらめてたんだ。
やりたいって思ってくれるやつがほかにもいるなら状況は変えられる。
セルフパブリッシングをおもしろくしていこうぜ。
とりあえず何をすればいい?
まず声をかけるやつを選ぶとこからはじめなきゃな。
最終的には印税の分配をどうするかが問題になるけど、それはあとで考えればいい。

※やると言ってる
13:名無しさん :

2016/05/23 (Mon) 18:41:01


取り纏める人が印税を貰う代わりに必死に宣伝をするんならいいんじゃない?

文句では無いけど、これからのセルパブは企画をやるなら外に接続できる内容にしていかないと
内輪だけで盛り上がるいつも通りの展開にしかならないよ。

14:ヘリマル :

2016/05/23 (Mon) 18:42:19

「同人的な界隈の外」ってのがわかりにくかったな。
「広く世間に」ってことだよ。
おれたちは出版社から出ている本とおなじように知られなければならない。
15:ヘリマル :

2016/05/23 (Mon) 18:44:03

ただし、出版社から出ている本とおなじくらいの品質は最低限求められるけど。
16:ヘリマル :

2016/05/23 (Mon) 18:45:06

>>13
いいこという。それだよまさにおれのいいたいのは
17:名無しさん :

2016/05/23 (Mon) 19:34:37

>>8だけど、ヘリマルから反応があって驚いた

本当にやるんなら、言い出しっぺとして働く気はある。
ただ、その場合はセルパブ界隈に詳しい人の助けを求めることになるかな。
俺は覆面作家で誰とも交流してないしソーシャルメディアもやってないので、
「誰に声をかけるか」の部分が分からないから。
実際に声をかける、集計するなどの面倒くさい作業は担当してもいい。
18:ヘリマル :

2016/05/23 (Mon) 20:29:21

>>17
おお、たのもしいな。
いっしょにやろうぜ。
藤崎ほつまさんと隙間社代表のヌネノ川さんは前から興味もってた。
とりあえずここを見るようにFacebookで声かけてみるよ。

いま、別件でいくつかの企画を並行して走らせてる。
セルフパブリッシングを広く世間にアピールするための試みなんだ。
『このセルパブがすごい!』もそのひとつにできたら最高。
というか、本来はそれが中核に来るべき企画なんだよ。

肝心の原稿があがってないんで確定はしてないけど、7/7には少なくとも第一弾を出す。
これからのセルフパブリッシングは著者が主体となって世間に働きかけなきゃと思ってる。
おれたちは口をひらいて餌を待つ雛じゃない。
うまくいくかどうかはわからないけど、まずは何でもやってみることだ。
19:ヘリマル :

2016/05/23 (Mon) 20:57:09

とりあえず藤崎ほつまさん、ヌネノ川さん、くみた柑さん、
折羽ル子さん、波野發作さん、淡波亮作さん、丸木戸サキさん、
赤井五郎さん、HALさん、米田淳一さん、初瀬明生さん、
和良拓馬さん、澤俊之さん、幻夜軌跡さん、戸田鳥さん、
山田佳江さん、十市社さんに声かけてみた。
みんな忙しいので反応があるかどうか。
新潟ヤマダさんと牛野小雪さんにも声をかけたい。
当然ルナシロさんにも相談したいんだけどなんでアマチュアにこだわるのかなぁ。
プロとおなじ土俵で闘わなきゃ意味がないのに。
20:ヘリマル :

2016/05/23 (Mon) 21:06:04

作家だけだと偏るかな?
21:ナミノ :

2016/05/23 (Mon) 21:11:04

呼ばれた気がした。

今年はいろいろ活発でいいね。たぶん正月からのアレの影響じゃないかな。
手作業が必要になったらケツは持つから、思いつく限りのブレストやったらいいと思うよ。
22:ブッダ :

2016/05/23 (Mon) 21:14:19

>>20
プロと同じ環境で書きたくない人もいるから
23:ブッダ :

2016/05/23 (Mon) 21:14:53

アンカーミス 19番のレス
24:ヘリマル :

2016/05/23 (Mon) 21:21:41

>>22
Amazonで売る場合は土俵はプロとおなじだよ。
BCCKSやパブーだけでやる場合は違うかもしれないけど。
おれと8と13は外に訴えたいんだよ。
25:ブッダ :

2016/05/23 (Mon) 21:25:05

売り場じゃなくて、執筆環境のこと。
編集者や他の作家との交流なんて嫌だという人もいるんだ。
プロになれば最低編集者と関わる必要がある。

ごめん、スレチだったね。
26:8 :

2016/05/23 (Mon) 21:32:39

もともと想定してたのが「このミステリーがすごい」「本格ミステリ・ベスト10」なので、
個人的には参加者は作家だけでも問題はないと思う。

重要なのは顕名で、作家が自己の責任において投票結果を明かすこと。
KDP文学賞のような、中身の分からない不透明な企画になるのだけは避けたい。
27:山田佳江 :

2016/05/23 (Mon) 21:42:01

呼んだ? (・∀・)

ここはどこだ。fc2ってトリップ使えるんかな。
28:8 :

2016/05/23 (Mon) 21:43:08

>>25
プロ・アマってのは精神性の問題かなと。
どうもKDP界隈には「素人なりに精一杯やりました」とか「素人くさいのを好む読者もいると思う」とか言ったり
「〇〇賞〇次審査落選作品」とか書いて、それをむしろ「〇次まで残りました!」的にプラスに宣伝するよう手合いが多い。
プロと同じ売り場で同じように客に金払わせて売ってるのに、プライドなさすぎだろっていう。
それは読者にも、自分の作品にも失礼。
29:ブッダ :

2016/05/23 (Mon) 21:52:40

>>28
なるほど

俺は落選作を出すのは別にマイナスとは思っていないけどね。
雑誌や出版社の色に合わなかったから落とされるといこともある。
公募慣れしていない新人によくあるらしい。

それに世界的な名作がどこの出版社にも断られていることだってある。
ちゃんと内容に目を通してもだ。
自分の物もそうだと思っている人間にとってKDPはチャンスだと思うよ。
30:藤崎ほつま :

2016/05/23 (Mon) 22:10:03

もちろん、当然、協力します。
去年から「このセルパブはすごい!」しか他に打開策はないと思っていたくらいなので。
紹介文でも、レビューでも、気に入った作品のためならいくらでも書けますよ。
31:ヘリマル :

2016/05/23 (Mon) 22:10:10

>>29
いいたいことはわかる。
おれも初期は「ホラ大最終候補作」ってやってたからさ。
でもまさに>>28のいう理由で表に出すのはやめたんだ。
落ちたっていう恥ずかしい事実をふれまわる必要はないだろ。
落選作を出すこと自体はいいんだけど、看板にかかげることがマイナスなんだよ。

セルフパブリッシングでなければならない作品ってのも、確かにある。
そういう本が増えるといいなと願ってる。
32:8 :

2016/05/23 (Mon) 22:16:20

俺はメフィストだな。カテエラ気味のアドバイスすらない下段だったけど、今はそれなりに売れてる。
33:藤崎ほつま :

2016/05/23 (Mon) 22:18:34

自虐込みの編集部に対する嫌味のつもりでしたけどねw>「メフィスト賞落選!」
ま、今後は控えるようにします。
読者に対して変な壁になっているように思えてきたから。
34:ブッダ :

2016/05/23 (Mon) 22:26:43

本当にヘリマル殿か心配になってきたでござる。
しかし、8氏と12番のレスは良かったでござる。
35:ヘリマル :

2016/05/23 (Mon) 22:37:29

いまから仕事なんで、帰宅したら記事を書くよ
藤崎さんが乗り気でうれしい
36:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/24 (Tue) 10:39:36

すまん、記事を書く元気がなかった。
あしたから三日間休みだから、そのあいだに書くよ。
心配させてすまんでござる。
上にリストアップしたひとたちからは好意的な反応を得ている。
王木さん月狂さん広橋さん夏居さんにもメールで声をかけた。

おれのいいたいことは↓この記事の「翻訳小説」をセルフパブリッシングに置き換えた感じ。
http://dotplace.jp/archives/22352
そのためには8の企画が名案だと思う。

印税については、BWとKoboで先に無料配信をやって、epubも自由に無料配布。
そのあとでKindleで99円配信。
プライスマッチが適用されるまでに売れちゃった分はご容赦、というのはどうだろう。
最近は適用が早いからあまり心配しなくてよさそう。

刊行時期は本家の刊行時期に合わせるとしたら11月頃かな。
あまり先にするとモチベーションが低下するデメリットはある。
上半期・下半期というのも考えてたんだけど来月には間に合わない。
あるいは最初だけ「準備号」のようなかたちで時期に関係なく出して、
好評なら次から年二回ってのもありかも。

三作か五作とそれについての短いコメント。テンプレ(文例)をあらかじめ用意する。
twitterのハッシュタグなどで募って、集計。
人気の高い作品についてはレビューを希望者に書いてもらう。という感じかな。
新たに書き下ろすと手間がかかるから、すでに発表済みのブログ記事を使わせてもらうとか。
コメントはぜんぶ掲載する。
だれが何を推してるかわかるようにする。
37:8◆JhxZm6qXLM :

2016/05/24 (Tue) 15:15:20

プライスマッチで無料配信に賛成。

刊行時期は本家の11月に合わせなくてもいいと思う。
三作か五作か、は「セルパブを普段そんなに読まないけど参加したい」という声が多ければ
「五作品以内なら自由」とかに変えてもいいかもしれないな。
38:8◆JhxZm6qXLM :

2016/05/24 (Tue) 15:20:54

それにしてもヘリマルがやる気出してくれたお陰で仕事がない(笑)

投稿用フォームと文面テンプレだけのシンプルなサイトでも作って管理しようかな。
39:8◆JhxZm6qXLM :

2016/05/24 (Tue) 16:39:07

いや、投稿フォーム設置はやっぱ違うな。
ある程度の質を担保するには、「誰でも参加」ではなく「依頼して回答してもらう」ほうがいいか。
なりすましのリスクも避けられないし。連投ごめん。
40:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/24 (Tue) 20:19:30

8よ、やっぱあんた最高だわ。

「セルパブを普段そんなに読まないけど参加したい」って声はたしかに多い。
おれなんかそもそも読書自体が最近あんましできてない。
なので「五作品以内なら自由」はありかも。

刊行時期は、たしかに本家に合わせなくていいかも。
あまり先延ばしにするときっとおれら飽きちゃうから。

依頼して回答してもらうのがおれもいいと思う。
名前を明記するのは、なりすましを防ぐだけじゃなくて、
参加者が名前を売るチャンスにもなる。
才能や実力が認められている作家が集まれば、本の価値も上がるし。
宣伝ということで無償での協力をご了承願う。

8にはいずれ集計とか頼むかもしれないし、その辺はあとで相談しよう。
まずはブレインストーミングにみんなが参加してくれたらうれしい。
この試みが盛り上がればセルフパブリッシングはきっとおもしろくなる。
おれたちはおもしろいし、その価値を世間にわからせなければならない。

ほかのスレッドでおもしろい皮肉をいわれたので
越前敏弥さんの記事について説明しとく。

「実はこの本をいちばん読んでもらいたいのは、
『本はまずまず好きだけれど翻訳書はあまり読まないという人たち』である。
そういう人たちの目にふれるように、
手に届くようにするにはどうしたらよいかを近ごろはずっと考えている」
「ひたすら愚直におもしろさを伝えていくことしかない」
「おもしろさを伝えるためにどうすればいいかを考えていくしかない」

このへんが参考になりそうな気がするんだ。
「本はまずまず好きだけれどセルフパブリッシングは読まないというひとたち」
に向けて、そういうひとたちの目に触れる・手に届くように、愚直におもしろさを伝えていく。
そのためにどうすればいいか。
ひとつの答えとして『このセルパブがすごい!』はありなんじゃないか。
藤崎さんにはこのあたりに共感してもらってると思う。

ルナシロさんは最初にデータ形式を統一しといたほうがいいって意見をくれた。
そうしないと、あとで作業が大変になるからね。
彼のメールはいつもおもしろい。公開できないのが残念なくらいだ。

念のため明言しとくけど、おれはお山の大将みたいにふるまうつもりはない。
セルフパブリッシングはおもしろい作家それぞれが主役だ。
出版の未来をおれたちの未来にしようぜ。
41:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/25 (Wed) 23:29:33

別企画で動いててこっちは放置してた。すまん
王木さんにつづいて広橋さんからも好意的な返事をもらった。
負担がかからないようなやりかたなら参加してもらえそうだ。

いまんとこ出た案:
・投票は記名式。コメントつきですべて掲載
・五作品以内なら何作でも自由
・投票用のテンプレを用意する
・人気の高い作品についてはレビューを希望者に書いてもらう(またはブログからの転載)
・プライスマッチで無料配信
・刊行時期は本家に合わせなくていい
・初回のみ2016年以前の全作品対象で、その後は「今年発表されたもの」に限定
・ミニコラムとして作家の近況とか今後の予定なんかを100字程度で入れてもらう
・集計は8がやってくれそう
・データ形式はあらかじめ統一(テキストでいいとおれは思う)

あした書店で『このミス』買ってくるわ。
バックナンバーも図書館から借りてくる。
構成まんまパクるつもりでいる。
42:8◆JhxZm6qXLM :

2016/05/25 (Wed) 23:53:32

ところで前にツイッターのハッシュタグで #このセルパブがすごい ってやってたのは没?
今後、なんらかの形で再利用できそうならば、そっちの集計もやる。

「このミス」は俺も本棚のどこかから発掘しようと頑張ったんだが見つからないので、
用意してもらえると非常に助かる。
ミニコラムの100字は適当に書いた数字なので、そこの文字数も本家に準じてもらえればと思う。
43:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/26 (Thu) 00:04:00

ハッシュタグはゆきなさんと藤崎さんしか反応がなかったような気が……
twitterだと気軽に投稿できるメリットがあるよね。
文庫本の巻末に載っている広告の文字数が140字だって聞いたような気がする。
『このミス』の文字数、調べてみるよ。
44:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/26 (Thu) 00:11:06

ちなみに、刊行時期はいつ頃がいいだろう?
セルフパブリッシングを盛り上げる連動企画をいくつか並行して走らせている。
7/7に第一弾としていくつか出す予定。
同時に出すとしたら準備期間がひと月しかないことになる。
あえてひと月後に出して話題を長引かせる手もある。
45:8◆JhxZm6qXLM :

2016/05/26 (Thu) 00:20:41

この内容なら一か月もあれば楽勝でできる気もするが…。
連動企画の中身が分かってないので、同時がいいのか、それともひと月後がいいのかはわからない。
〇カ月連続企画、とかもアリだとは思うが。(連動企画、楽しみにしております)

まあ、たとえば「第一位に選ばれた○○さんにロングインタビュー(7ページ)」みたいな
本家準拠の企画をやるつもりなら、編集期間は余裕を持たせたほうがいいね。
46:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/26 (Thu) 00:31:45

ロングインタビュー記事いいね。それもやろう。
インタビューについてはノウハウが集まりつつある。
「一ヶ月もあればできそう」って言葉は頼もしいな。
並行して走らせてる企画については、もう少し準備が整ったら公表するよ。
47:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/26 (Thu) 22:14:56

聞いてくれよ。
みんなと約束したんで遠くのでかい書店に行ったんだよ。
『このミス』売ってなかった。
早川のまがいものみたいなSFのやつしかなかった。
コレジャナイ感はんぱない。
迷ったけど買わないで帰ってきた。
たかだか半年前のムックが店にないってどういうことだよ。
あんなにたくさん紙束が売られてるのにほしいものは一冊もないなんて。

しょうがないんでSFのやつ立ち読みしてきたんだけど、
20位圏内にはいったやつは内容紹介もしなきゃいけないんだよな。忘れてた。
Amazonの商品紹介から転載したら読み物としてつまらなくなる。
書き下ろす手間をどう解決しよう?

忙しい広橋さんを基準に考えると、彼でも気軽に参加できるようにするには、
五冊以内の書名と短いコメント(ぱっと見、200字はあるように見えたぞ)が限度だ。
それより多くの負担はお願いできない。
かといっておれがすべての本を読んで書くのはむり。
忌川タツヤでもないかぎり不可能。

20位圏内に入った作品を推したやつが責任をもつ、というのはどうだろう。

1、自分で紹介文を書く
2、他人のブログ記事からの転載許可をとりつける

どちらでもいい。
推した本の売れ行きが紹介文しだいで決まる、となればやりがいがあるだろう。
責任を感じてめんどくさくなるくらいなら、適当でもいいけどな。
48:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/26 (Thu) 22:18:12

夢を見るだけじゃ意味ないんで、どうしたら実現できるかを考えたいんだよ。
目的はおれたち作家が主体となってセルフパブリッシングをおもしろくすることだ。
49:ブッダ :

2016/05/26 (Thu) 22:31:27

選考結果が秘密ではないのなら集合知を使ってみたらどうだろう?
このスレッドで内容紹介や作品の背景を書いてブラッシュアップしていく。
50:8◆JhxZm6qXLM :

2016/05/26 (Thu) 22:49:21

一案として、「推した人間に紹介文を書いてもらう」以外の案を出してみる。

われわれ作家が「協力して」ということなら、ある程度の負担は著者に負ってもらってもいいかもしれない。
20位以内に入った作家で、連絡を取れる作家にはその旨を告げ(具体的な順位は伏せる)、内容紹介を書いてもらう。
一般的な書籍のカバー裏や折り返しに載っている程度のものなら、文字数としてもさして労力ではないだろう。

連絡の取れない作家が20位以内に入った場合は、推した人間に書いてもらう案でいく。

簡単な内容紹介といえども、他人が書く場合はネタバレへの配慮や紹介する情報の取捨選択など気を遣うと思うので、
精神的な負担は大きいんじゃないだろうか。
少しでも負担を減らす方向で行くなら「本人に書かせる」もアリかなと思う。
51:8◆JhxZm6qXLM :

2016/05/26 (Thu) 22:56:20

あ、「連絡が取れる作家」というのは、いちおう「投票者」とイコールくらいで考えてほしい。
まさか関係者の誰ともお友達でない作家に、公開された連絡先など連絡手段があるからといって
「はじめまして、突然ですが内容紹介を書いてください」とか不躾にやったりはしない。当たり前だが。

この企画の関係者の知人・お友達で気楽に頼める関係の場合は、その人経由で連絡を取ってもらう。

念のため補足として。
52:ナミノ :

2016/05/26 (Thu) 22:58:48

5点ぐらいなら書くよ。
読んだことあるの優先にしてくれたらありがたいけど
サラでも構わない。

あと同じこと言うのが3人いれば成立する
53:隙間社◆URwUxHNpB. :

2016/05/26 (Thu) 23:10:26

今晩は、隙間社です。

本当は自分が推した作品の分を書くのが理想な気はしますが、難しいようなら2〜3本なら書きますよ。
54:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/26 (Thu) 23:30:52

>>50-51の方法でまずやってみて、
足りない分を>>52-53にやってもらうのはどうだろう。
それでブラッシュアップを>>49でやる。
>>49案のいいところは、最初の原稿は気軽なもので済むところ。
最初から完成した原稿を提出したければ、それもあり。
忙しいからこの程度で……というのであれば、
やれるやつが(足りない文字数分など)手を加える。
55:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/26 (Thu) 23:45:48

『悪魔とドライヴ』という本を出すとき、まさに
「はじめまして、突然ですが本を直すのを助けてください」
と不躾にやったんだよ。
わりとみんなおもしろがってくれた。
波野さんなんかほとんど接点なかったのにね。
びびってスルーしたのは牛野さんとコヲノスケさんだけだった。
それも本当に無視したわけじゃなく、twitterやブログでネタにしてくれた。
彼らなりのおもしろがり方だったとおれは解釈している。

セルフパブリッシングやってる連中はみんな懐がでかいんだよ。
敬意を忘れなければ、わりとみんなおもしろがってくれる。
それでこの企画はいけるって実感を得たんだ。
だれだっておもしろいことをやるチャンスは逃したくないからね。
もちろん、だからといって甘えたり負担をかけたりしちゃまずい。
>>51はそういう意味だと思うし、おれも賛成だ。
56:藤崎ほつま◆VwaC.cttCE :

2016/05/26 (Thu) 23:49:35

ナミノさんと似たような協力ならできそうです。
紹介文の足りないところを追加補正等。
最終的には編集者としてのヘリベさんの力に頼ることになるでしょうけれど。

ところでウチには数年分の『このミス』が積んでありますがw必要なら見ますよ。
57:8◆JhxZm6qXLM :

2016/05/26 (Thu) 23:55:19

ヘリマルの意見とりまとめスキルの高さ惚れるわ
58:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/27 (Fri) 15:47:39

人気があった頃(ゼロ年代前半)の『このミス』の構成:

1. ベスト10
 ・その年の傾向を概観した解説文
 ・1〜10位(大きく)
 ・11位〜20位(小さく)
2. 一位受賞者インタビュー
3. 話題の作家インタビューx2
4. 話題作に関連したトピックの解説
5. 「私の隠し球」(作家の近況報告と告知)
6. その年の傾向を象徴する話題の解説x6(なぜか6にこだわる)
7. 座談会
8. 新人賞関連記事とインタビュー
9. アンケート全回答「私のベスト6」(読者・書評家による)
10. 気楽な読み物
11. 「わが社の隠し球」(出版社による告知)
12. 著者サイトや読書サークルの紹介
13. 索引
14. 編集後記

これを真似するとしたら、8は要らないな。
5と9をどう差別化しよう。
短い文章なら作家に書いてもらえる。
みんな毎日のように140字の投稿を連発してるから。
でも忘れてたけど『このミス』は読者・書評家からアンケート募ってるんだな。
作家からじゃなく。
隠し球とアンケートで二回も作家が出てきたら、自作自演みたいで素人臭い。
ひとつにまとめるしかないかも。

セルフパブリッシングで出版レーベルのようなところは少ない。
あえて取り上げる意味はあるだろうか。
なければ11は5と統合。
つまり5、9、11はひとつにまとまる。

12は案外、おもしろいかもしれない。
10は原稿があれば使うし、なければないでいい。

手間と時間のかかる記事は2、3、4、6、7。
いずれもアンケートの集計結果が出てからだ。
インタビューは相手もあることだし、特に時間がかかりそう。
現場からは以上です。
59:8◆JhxZm6qXLM :

2016/05/27 (Fri) 17:15:57

座談会というのは面白そうだけど、どういうことをやるんだろう。
人選とテーマによってはランキングの集計を待たずとも、それこそ今夜にだってできると思うんだけど。


やり方としては無料のパス付チャットルームを作成して、そこでのログを座談会形式に成型、
というのが手間がなく、現実的かなと思う。(ログを座談会形式に起こすのは俺がやる)

ログを座談会形式にしたものを「初稿」とし、それを各参加者にゲラチェックしてもらう。
そこで自分の発言を美しく整えたり、文意が伝わりにくい部分を補足してもらったり、
「この発言マズいな、消してほしい」と思う箇所があれば、それを提案してもらったりする。

その後、それらを擦り合わせて最終的な完成原稿とし、再度チェックしてもらう。

これなら座談会に1日、ゲラチェックに一週間、そこからの最終調整とチェックで1週間、
合計2週間もあれば出来ると思われる。
60:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/27 (Fri) 19:43:37

ゼロ年代前半の『このミス』を読み返してたら、宝島社の編集者に読んでもらうために
『崖マロ』や『約束の収穫』を書いてた若き日を思い出して切なくなったよ。

いままさに>>8のいうような方法で、ゆきなさんが本をつくってるんだ。
全編インタビューと対談。
ゆきなさんは限定公開にしたFacebookの投稿(のコメント欄)とTwitterDMでやってる。
「無料のパス付チャットルーム」ってのは、なるほどな。
SNSのアカウントを持ってなくても参加できる。
>>8にとってやりやすい方法を選ぼう。

『このミス』2003年版では「2002年のミステリー界をソーカツする!」ってお題だった。
落語の長屋住人って体(てい)で匿名座談会をやってる。翌年も同企画。
2005年からは趣向が変わって「行列のできるミステリー相談所」、
内容的には似たようなもんでその年の流行を論じている。
ページ数を削ってもうひとつ「新人賞ソーカツ対談」ってのを載せている。
ソーカツが好きなんだな……粛正されそう。

これをセルフパブリッシングでやるとしたらどうなるだろう?
90年代後半からゼロ年代前半にかけてはミステリが関心を集めていた。
当時の雰囲気は中川いさみが鴻上尚史との対談マンガに描いている。
http://www.moae.jp/comic/mangakarestart/17/1
関心を集めていたからこそ「その年のミステリの傾向」を論じることができた。

セルフパブリッシングは、ある意味では関心を集めているけれど、そこまで有名じゃない。
『このセルパブがすごい!』はごく一般的な読者を想定している。
「2015年はこの作品が話題だった」みたいなことを言える段階では、まだない。

「本は好きだけどセルフパブリッシングの小説は読んだことない」
「セルフパブリッシングに対して否定的な先入観を抱いている」
……そういう読者が楽しめる座談会って、どんなもんだろう。

ちなみに2005年版にはセカチューをネタにした記事が載っていた。
「ためになる大人のミステリを」とかいわれて悩んでいたら、
急に編集者のいうことが「泣ける恋愛小説を」に変わって混乱したのを思い出した。
そういう商売なんだって若すぎて知らなかったんだ。苦い思い出だよ。
セルフパブリッシングの時代が来てよかった。
その編集者にはとても世話になったんだけど、従来の出版そのものが合わなかったんだ。
61:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/27 (Fri) 19:44:56

しくじった、>>60でいいたかったのは>>8じゃなくて>>59
すまん
62:8◆JhxZm6qXLM :

2016/05/27 (Fri) 20:22:39

もともとは、「2013年から今までの個人出版事情を振り返る」というのを考えていた。
なぜなら、これはコラムか何かで押さえておかない重要テーマのうちの一つだと思うんだけど、
大真面目に論ずるとなると一年がかりとかの大事業になり得るからだ。

その点、座談会形式の回顧なら「あんなことあったね」「こんなこともあったね」な穴だらけの論でも、
誰からも「おい、これが抜けてるぞ」と怒られないし、読み物としてもざっくばらんで面白い。

……まあ、そうなるとどうしても古参の作家に参加してもらう必要があるんだけど。
ヘリマルはこういうの得意そうだし、面白いものになると思う。

 *

まあこれは一例なので、この「座談会で何を話すか」については、どんどん意見を出してほしい。
63:8◆JhxZm6qXLM :

2016/05/27 (Fri) 20:27:23

あ、すまん2012年の間違いだった。
つんどく速報を眺めながら書いてたので、そのとき見てた数字に引きずられた。
しかしつんどく速報、知らない作家がたくさんいる…。
64:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/27 (Fri) 20:51:26

2012年から2013年頃の面子とは様変わりしたよなぁ。
読まれないことにがっかりしてやめちゃう著者が多いのかもね。

「黒船来航から現在までのセルフパブリッシングを振り返る」
ってのにわりと近い内容の本を、七月に出す予定なんだ。
ただし一個人の主観でしかないので、
複数の視点で座談会をやったら、また違うものになると思う。

確かにそういう記事があったほうが、主題がはっきりするよね。
セルフパブリッシングがどんなものなのか知らない読者もいるわけだから。
その辺を語れそうなのは忌川タツヤかなぁ。
ただしあいつ、もうセルフパブリッシングとは関わりたくないらしいんだよ。
最近の記事を見るかぎり気持は揺らいでるみたいだけど。
口説いてみようか。
ブッダさんは何かアイディアある? 座談会で何を話すか。

ちなみに人気ブロガーの倉下忠憲さんも興味もってくれたよ。
「単に『私がこれまで読んだセルパブ作品でこれは面白かったよ』というので良いならば」だって。
「まさにそういうのを求めてるんです」って言っといた。
セルフパブリッシングに関心があっても、そんなにたくさん読んでるひとはいないと思う。
おれだってそうだもの。
気軽に参加できるようなアンケートにしたいね。
65:藤崎ほつま◆VwaC.cttCE :

2016/05/27 (Fri) 23:09:13

あ、昔の『このミス』の方が面白そうだなぁ。
もう無意味かもしれないけれど、一応、
今年の『このミス』の構成(字数)を調べてみました。

『このミステリーがすごい! 2016年版』
1.ベストテン
1~3位 書影と紹介文 440字。
4~20位 書影と紹介文 294字。
20位以下の注目作(6作) 書影と紹介文 154字。
点数を明記したリスト。
2.特別インタビュー
受賞者プロフィール 154字。
1~3位の編集者によるインタビュー 5,700字程度(キャプション3)。
3.私の隠し玉&私の初めて(作家による新作情報と特別エッセイ)
作家プロフィール 100字。
新作情報・エッセイ 各432字。
4.スペシャルレビュー(批評家によるレビュー・コラム)
批評家によるテーマを決めた総括(6作挙げている)。各1,900字程度。
5.私のベスト6(読者・書評家72名の記名による投票)
ベスト6に対する短評。特に個々の作品に対するコメントとは限らず。144字。
(1位10点、2位9点、3位8点、4位7点、5位6点、6位5点)
6.ブックリスト
年内に発売されたミステリ小説のリスト。
7.書き下ろし短編
29,000字程度。
8.編集後記

出版社絡みの記事は省略。座談会はなくなっていますね。

ちょっと提案ですが。
基本リフローが理想だけど、「書影」としての画像も入れて欲しい。
あとマスコットキャラに「ニャームズ」というのがいるのだけれど、
そういうキャラ、折羽ル子さん(「ワル子さん」か他のキャラ)に頼みたいなぁ。
66:藤崎ほつま◆VwaC.cttCE :

2016/05/27 (Fri) 23:10:56

Tabが詰まって見難くなってる…w
67:ブッダ :

2016/05/27 (Fri) 23:20:14

お、いきなりの指名か。
俺は作品より作家買いするタイプで、気に入った作品があればまずエッセイから読むタイプだ。
ちなみにヘリマルもシュウ君を読んでから、次に読んだのはインディーズ書籍宣言。
エゴノキのあとがき?も読んでいてけっこう嬉しかった。
好きな作家の裏側を知るのが好きな人間はいる。
業界や作品背景だけじゃなくて、人間性を知れる何かがあるといいね。
日曜日は何をしているとか、最近作った凝った料理とか。
こんなのは脱線しすぎか。でも、意外と記憶に残るもんだよ。
釣りに行ったあと豚汁作って塩焼きにした魚と一緒に食うとか、
犬の散歩をしていたら大工の兄ちゃんが道具の手入れをしているのを見た、みたいな話は。
作品に興味を持ってもらうより作家に興味を持ってもらった方が、作家買いされてマーケティング的にもいい。
もちろんこれには作家か、文章を書く人間にコミュ力が必要なんだけど。
でもそれって作品のことを話すのでも同じだよな?
なら、どうせ何かを話すなら作家の方にフォーカスを当てたほうがいいと思うんだな、俺は。
すまんな、大した力になれなくて。俺は端で口を騒ぐだけだよ。
68:8◆JhxZm6qXLM :

2016/05/27 (Fri) 23:34:48

>あとマスコットキャラに「ニャームズ」というのがいるのだけれど、
>そういうキャラ、折羽ル子さん(「ワル子さん」か他のキャラ)に頼みたいなぁ。

ワル子さんがいいな。あれはいいキャラだよ。
69:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/27 (Fri) 23:35:59

うわぁ、文字数、数えたんですか。
お疲れさまです。
これは参考になりますね。

固定レイアウトではないのでムック特有の組版は行いません。
なので文字数は厳密にこだわる必要はないけれど、
元が100〜154字のものは140字を目安にしましょう。
みんなtwitterで書き慣れてるはず。

ハッシュタグをつけて投票してもらうのはどうでしょう。
連続ツイートでひとつめに書名。そのツイートに自分で返信をして短い感想。
めんどうであればひとつのツイートでOK。

投票以外の読み物は、元の記事に準じた文字数をめざしましょう。
絶対に同じである必要はないので、あくまで参考として。

ワル子さん、いいすね。折羽ル子さんに相談します。
参加者の作風をアピールできるチャンスは逃さない方針で。
考えてみればわれわれセルフパブリッシングの作家が生み出した最大のキャラクターかもしれませんね、ワル子さん。

書影は必要ですね。ストアで同定する大事な手がかりですから。
著者の許可を得て使わせてもらいましょう。
クリエイティヴ・コモンズなどの著者表記が必要かどうかも確認の上で。

表紙デザインは、『このミス』がよく売れていたゼロ年代といまとで方針が違いますね。
タイトルロゴは癖のある明朝の斜体。
早川の『SFが読みたい!』はいまだに当時の『このミス』に寄せたデザインです。
多くのひとがイメージする『このミス』はゼロ年代の表紙かも。
そのあたりは原稿が集まりはじめてから考えましょう。
70:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/27 (Fri) 23:43:49

>>67
「作品に興味を持ってもらうより作家に興味を持ってもらった方が、作家買いされてマーケティング的にもいい」
おれもそう思う。
作家のキャラクターを印象づけたい。みんな独創的な個性を持っているからね。
セルフパブリッシングにおける最大の強みだ。
しかしブッダさん旨そうな文章を書くなぁ。豚汁と魚の塩焼きが食いたい。
寝るつもりだったのに腹が減ってしまった。

藤崎さんにはなぜか敬語になっちゃうんだよなぁ……そこは突っ込まないでくれ(笑)。
71:藤崎ほつま◆VwaC.cttCE :

2016/05/27 (Fri) 23:48:17

「ワル子さん」良いですよね。是非使用許可を取ってもらいたい。

ハッシュタグによる投票は良いと思います。気軽だし。
フォーマットを提示して集計を楽にする方向で。

投票は作家だけでなく、読者からも募るのですか?
そうすると某KDP文学賞の時のように、捨てアカとかSNS頼りの組織票が集まりそうですが。
記名式ならある程度は抑制されるかも、という期待もあるけれども。
72:8◆JhxZm6qXLM :

2016/05/27 (Fri) 23:52:32

>>65
>座談会はなくなっていますね。

完成を七月に合わせるなら、いっそ座談会はなくてもいいかもしれない。
もちろん「このテーマでやりたい!」というのが誰かから出てくれば大歓迎だけど、
ヘリマルが同じテーマで用意してたので(聞いて驚いた)、総括はボツでもいいかな。

複数参加者による複数回の原稿チェックと擦り合わせは、企画の中ではダントツ難易度が高い。
もちろんやるとなったら全力でやるが。
73:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/27 (Fri) 23:54:51

>>71
twitterでやるとその可能性ありそうですよねぇ。
ハッシュタグで集めて、収録するかどうかは人力でフィルタリング?
それはそれで不正っていわれそう。
目的は順位づけではなくて、セルフパブリッシング作家のブランディングなんです。
でも必ずしもそこが理解されるとはかぎらない。

記名式ってのがまず大事で、読者からも募るかどうかは検討の余地あり、ですね。
いまのところ作家だけに参加を打診してます。
74:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/28 (Sat) 00:02:50

>>72
おれが準備してるのは、ブログ記事の単行本化なんだけどね。
ずっとセルフパブリッシングについて書いてるから、
結果的に回顧的な内容になるんだよ。
それをセルフパブリッシング概説として本にして、
ほかの本を関連づけて販促するつもりなんだ。
おれのなかでは全部つながってるんだよ。
出版に関心のある層へ向けてFacebook広告も打つつもりだ。

なるべく参加者の負担は減らしたいんだよなぁ。
とくに『このセルパブがすごい!』に関しては。
気軽にやれることが証明できたら、毎年つづけられる。
読み物としてのおもしろさも確保したいけど、労力とのバランスを考えたい。
75:藤崎ほつま◆VwaC.cttCE :

2016/05/28 (Sat) 00:16:23

確かにランキング自体にはあまり意味はないですよね。
ただ、そこに突け込んで利益や権威を得るために活発に動かれては困るw
(程度によりますね。この企画自体が外部への宣伝目的ですから)

自分の名前に矜持のある作家ならではの記名式ですからねぇ。
作家でなくても、その「名」で活発に動いている人なら安心できるのですが。
やはり初回では、投票者の選別が必要に思えます。公開による透明度が確保される前提で。
批判があればその批判者自身を次回に加えていけば良いw
76:ワラさん◆K17zrcUAbw :

2016/05/28 (Sat) 00:36:18

Twitterで投票募集云々ということですが、数年前、ラグビーファン向けにTwitterでベスト15を募集したことがありまして、
そのときはTwitterで募集→Togetterでまとめの発表をしておりました。
http://togetter.com/li/271961
投票への負担もそうですが、集計も手動(←)でやっていたので大変だったなあ…

あと、上記の企画をする前に「こういうイメージでやったらどうですか?」で紹介されたのがこれ
http://www.esrp2.jp/hpma/2015/
ただ、これはもうポイントを競うような賞レースというものですので、本件の趣旨とは大きく離れるでしょう。
これくらい歴史のあるイベントにしたい! ということで、一応、ご参考まで。

あと、私も書けるものがあれば色々書くかたちでサポートできれば幸いです
77:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/28 (Sat) 01:03:21

>>75
どんなことを心配されてるか、わかります……。
セルフパブリッシング全体がおもしろくなるのが目的なのに、
個人が注目を浴びるために利用されるリスクは確かにある。
ちなみに折羽ル子さんは快く承諾してくれましたよ。
LINEスタンプの画像をお借りできそうです。

>>76
なるほどこれは参考になる。
投票の手間を減らしても、集計する手間がかかったら厳しいですよねぇ。
ハッシュタグを使い、投票形式をわかりやすいテンプレートで示せたら、多少は軽減されるかと。
趣旨の説明やテンプレートなどを提示する場が必要ですね。
サイトについてはまだ何も着手していないので、今回の試みには間に合わないだろうなぁ。

記事に書いたコミュニティサイトは、まさにtwitterでおっしゃってた
「楽しいテーマが見つかったら有志でわーわー集い、終わったらダーッと解散する」
ってことができる場にしたいんです。
それぞれのイベントはそのときかぎりでも、場の提供は継続して行いたい。
やっぱり実現しなきゃなぁ。

和良さんの記事はぜひ読みたい。
読者の立場なら、どんな読み物を望みますか。
78:藤崎ほつま◆VwaC.cttCE :

2016/05/28 (Sat) 01:12:35

>折羽ル子さんは快く承諾してくれました

わ~い!嬉しい。
79:藤崎ほつま◆VwaC.cttCE :

2016/05/28 (Sat) 01:48:47

本当は、様々な他人の野心くらい平気で飲み込むくらいの市場であることが健康的だとは思うのですが、
それを容認すると、結局は当たり前のSNS的「数の論理」に終始しちゃうので。
資本力のある者が勝つだけ。要は既成の市場の後追い、縮小再生産で終わってしまう。

セルパブという面白い価値観は、理想的な「作品主義」「作家主義」を実現できる
可能性があるのだから、わざわざ「数」に追従するようなことはしなくてイイ。

今は、多少は排他的に見えても、上手くバランスを取りつつ、
内と外を融和させる方向性が吉だと思います。

私が語ると途端に理念的になりますね…w
嫌気を差されるのは不本意だからこれでおしまい。
80:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/28 (Sat) 09:06:34

>>79
この試みでは理念が大事ですよ。
なんの考えもなしにやったら統一性がなくなるし、
何をしたいんだかわからなくなる。
いつもの内輪向けの同人的な企画ね、みたいになっちゃう。

すごくいい文章だと思うので何かに使いたいですね。
プレスリリース的な文章が必要になったら使ってもいいですか。

けっこう大勢のひとが賛同してくれたんで、
ここらで少し具体的に話を詰めたいです。
アンケートのテンプレと募集方法を決めましょう。
だれでも参加できるようにすると品質に懸念が生じる、との意見が複数でました。
おれも賛成です。
メールやtwitterDM、Facebook限定公開などの見えない場所で、
ひとりひとりに依頼して、直接に原稿を受けとるほうがいいでしょうか。
81:8◆JhxZm6qXLM :

2016/05/28 (Sat) 11:29:13

藤崎さんのおかげでビジョンが明確になってきた。

アンケートは、見えないところで依頼するのがいいと思う。
結果は発表まで分からないほうが面白いし。
現状は何人くらい投票者がいるんだろう?

ところでちょっと確認なんだけど、
投票される5作品って、どれも同じ重さの1票でいいんだよね?
(1位10点、2位9点、3位8点……)みたいなのじゃなくて。
82:藤崎ほつま◆VwaC.cttCE :

2016/05/28 (Sat) 22:14:04

良い文章かはともかくw自由に使ってもらって構わないですよ。

見えないところでテンプレに記入してもらいましょう。
全部で何人くらいに依頼することになるでしょうか。

1票の重さは「このミス」とは違って等価が良いと思います。それで充分。
83:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/28 (Sat) 23:10:23

おれ頭悪いんでよくわからないんですけど、
投票するときの順位にそれぞれ得点があると、どうなるんだろう。
順位づけがしやすくなる?
評価の高いものが高い順位になりやすくなる?

これをセルフパブリッシングでやる場合、
投票総数がそもそも少なかった場合、
順位によって点数に差をつけるのとつけないのとで、
順位にメリハリがつくかどうかって変わってくる?
84:藤崎ほつま◆VwaC.cttCE :

2016/05/28 (Sat) 23:24:42

投票者の一票の重みが増すでしょうね。
推す作品がランキングに明確に反映される、くらい?

表示されるポイントが大きくなるから見た目にはメリハリが付いて読者的には楽しいかも?
総数があまりに少ない場合は差をつけるのもアリですかねぇ。
(集計する手間が増えてしまうけれども。8さんが心配しているのはコレかな)

選ぶ5作品(以下)に、順位を付けるのは、中々難しいと思うので、
例えば、持ち点10点をそれぞれに振り分けるとか(更に集計が…w)、
見栄えをよくする方法はあるでしょうけれど。
85:藤崎ほつま◆VwaC.cttCE :

2016/05/28 (Sat) 23:38:42

一票の重みというのは、
投票者の数ではなくて、投票者の審美眼が、集計に反映されるってことですかね。

多くの評者が「取り上げる」作品ではなくとも、少数の評者が「評価する」作品であれば上位に入る仕組み。
ある意味では「数」に対抗する方式ではあるのですがね。
86:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/28 (Sat) 23:42:09

集計の手間が増えるなら、やめましょう。

順位をつけるのがきらいなひとって多いみたいですけど、
おれはきらいじゃないんですよ。
世界でいちばん強いやつを決めるとか、
単純明快でおもしろいじゃないですか。

世界でいちばん強くたってモテないだろうから、別にいいと思う。
それに大々的に「一位!」ってやったら、
それに文句をいう楽しみだってあるじゃないですか。

あとまぁ元ネタがランキング形式だから、
なじみのあるものを真似したほうが理解されやすい。

あまりに差がつかない場合は何か方法を考えましょう。
なるべく単純に。
87:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/28 (Sat) 23:50:17

>多くの評者が「取り上げる」作品ではなくとも、少数の評者が「評価する」作品であれば上位に入る仕組み
これは魅力だなぁ……
かといって手間が増えるんじゃなぁ。

テンプレ考えましょか。

『書名1』
『書名2』
『書名3』
『書名4』
『書名5』←(五作品以内なら何冊でもいい)
 それらの感想(元ネタは15x13=195字)
88:藤崎ほつま◆VwaC.cttCE :

2016/05/28 (Sat) 23:53:12

それなら、投票者には、まず順位を付けて投票してもらいましょう。

その後の集計時に余裕があれば、差を付ける。手間がかかるようなら等価にする、と断りを入れて。

私は、もう選ぶ作品を決めていますが、
それらがバラバラの方向性なので、順位をつけるのが難しいだけですw(楽しい悩みですが)
ランキングが読者にとって楽しいと思うのは同意です。
89:ワラさん◆K17zrcUAbw :

2016/05/29 (Sun) 00:14:42

>>77
>読者の立場なら、どんな読み物を望みますか。

いち読者の意見としては、「ジャンルを通してセルフパブリッシングが知れる」という切り口があってもいいのではないでしょうか。
私がスポーツやらビジネスやら社会科学やらのジャンルで読むタイプというだけの話でもありますが。
「すごい!」は文芸中心の結果になるとは思いますが、そんな中でも色々な「接点」が垣間見えると面白いのではないかと思います

そういった意味では、スポーツ×セルフパブリッシングの分野をもっと掘り下げて読まないとなあ…
著名なライターさんも最近はセルパブに参入している方も出てきたのですが、まだ商業記事の延長線上みたいな感じがするんですよね…
90:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/29 (Sun) 00:14:50

>>88
それで行きましょう。

ちなみに現在までに声をかけて、好反応だった面子
藤崎さん
隙間社さん
くみたさん
折羽さん
波野さん
淡波さん
丸木戸さん
赤井さん
HALさん
米田さん
初瀬さん
和良さん
戸田鳥さん
山田佳江さん
ゆきなさん
倉下さん
王木さん
広橋さん
ルナシロさん

牛野さん、新潟ヤマダさんにはまだ声かけてない。
夏居暑からはまだ返事がない……と思ったら、あっれえ?
そもそもまだメールしてなかった……。

今回の企画ではきっと
「藍田うめるさんが売れないのはおかしい」
みたいな話題が出ると思うんだけど、彼を誘ったら参加してくれるだろうか。
あとだれだ。杉浦絵里衣さんとか。

とりあえず、とっかかりが必要だと思って声をかけまくってみた。
ほかに候補がいたら誘ってみる。
あんまし広げないほうがいいというのであればこの辺にしとく。
91:ワラさん◆K17zrcUAbw :

2016/05/29 (Sun) 00:15:14

得点は最初は等価で良いかな? と考えております
92:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/29 (Sun) 00:23:42

>>89
そうそう、そういう意見が聞きたかったんだよ!
確かにおれもジャンルで読む傾向があるし、
知らないジャンルだからこそ関心をもつこともある。
「スポーツ×セルフパブリッシング」はまさに、知らないからこそ興味のある分野。
和良さんの特集記事をぜひ読んでみたい。
折羽さんはもしかしたらLINEスタンプとセルフパブリッシングの類似性について論じてくれるかもしれない。
そういうのが読みたいんだ。
セルフパブリッシングは一般の読者にとって未知の世界だから。
93:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/29 (Sun) 00:25:27

>>91
じゃ順位をつけつつ等価で。
編集の都合で順位で差をつけるかもしれないよ、と事前説明つきで。
手間がかかるから差をつけるのはナシになると思う。
94:藤崎ほつま◆VwaC.cttCE :

2016/05/29 (Sun) 00:38:25

テンプレはこんな感じで項目名をつけて、

名前:藤崎ほつま
1:『書名1』
2:『書名2』
3:『書名3』
4:『書名4』
5:『書名5』
コメント:****

一つのテキストファイルにまとめて羅列してもらえれば、コードを書いて集計しましょうか?
そのくらいのプログラムなら私でもできます(差をつけるのも可能)。
本業では一応SEみたいなことをしているのでw
95:藤崎ほつま◆VwaC.cttCE :

2016/05/29 (Sun) 00:46:40

でもまぁアレだな、プロのプログラマも沢山いるでしょうから、
そういうの得意な人に任せたほうがイイよなぁ。
96:8◆JhxZm6qXLM :

2016/05/29 (Sun) 00:51:15

ちょっと見ない間に話が進んでる!

藤崎さんがコードを書いて集計してくださるなら、そのほうが良いかなと思う。
自分がやると人力になるので。
97:藤崎ほつま◆VwaC.cttCE :

2016/05/29 (Sun) 01:45:22

本業の方は失笑でしょうけれど、AccessのVBでちょちょっと書きます。
この程度の小規模なDBなら編集したり集計を出すのに適当。

8さんの仕事を奪うようで申し訳ないし、
ここを読んでいるであろうプロの前で私が、というのも差し出がましいw

他に手を挙げる方がおられなければ、引き受けますが。
98:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/29 (Sun) 06:27:28

>>97
藤崎さんのプライベートがちょっと窺い知れて、なんか得した気分

>>90
読み返したら夏居さんだけ敬称抜けてた……
おれが鬱で滅入ってるときにメールくれたり、すげえいいひとなのに。
99:8◆JhxZm6qXLM :

2016/05/29 (Sun) 09:46:22

>>97
なんか気を使わせちゃってすいません。
もともと雑務とか面倒くさい仕事があればやりたいだけだったので、仕事がなくなるのはもいいですよ!
それに藤崎さん(か、他のプロの方か)が、機械がやったほうが正確ですし。
というわけで集計はどなたかにお任せします。よろしくお願いします。

※ なぜか敬語になる
100:藤崎ほつま◆VwaC.cttCE :

2016/05/30 (Mon) 00:25:18

あ、投票者のプロフィールも必要ですよね。彼らの宣伝も兼ねることができる。

根木珠さんの本の一行紹介文みたいなのでも良いけど。

王木亡一朗(おうき・ぼういちろう)
作家。音楽の趣味が若年寄。小説がイケメン。
牛野小雪(うしの・しょうせつ)
作家。夏目漱石を師と仰いでいるフシがある。髪が七色。

こういうの好きw
投票者自身に書いてもらうと手間が省けますね。
投票内容発表ページに併記するか、巻末にまとめてリスト化して並べても良いかな。
101:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/30 (Mon) 13:05:16

ランディングページと今後の展開のためにコミュニティサイトをつくろうとしていたけれど、
BuddyPressのマルチサイト化がうまくいかなくて挫折……

>>94>>100の紹介文枠を加えたテンプレで行きましょう
102:藤崎ほつま◆VwaC.cttCE :

2016/05/30 (Mon) 23:47:52

お疲れ様です。コミュニティサイト、大変そうだなぁ。

それでは、アンケートのテンプレはこんな感じで。

名前:******
紹介文:(100字以内)
1:『書名1』著者名1
2:『書名2』著者名2
3:『書名3』著者名3
4:『書名4』著者名4
5:『書名5』著者名5
コメント:(200字以内)

「:」前の項目名を元にテーブルへ振り分けるコードを書くので、
それさえ外さなければ柔軟に対応できると思います。
「著者名」は面倒なら書かなくても良くて、
「書名」の揺らぎがあれば事前に統一します。
文字数は、電子書籍なのだからあくまで目安ですね。多少長くても載せてしまいましょう。
103:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/05/31 (Tue) 09:11:43

テンプレ決定。それでみんなにメールするよ。
ほかに誘いたい作家はいる?

刊行日を決めよう。逆算して作業する。
7月から毎月、セルフパブリッシングの作家をブランディングするキャンペーン企画を継続して行う。
おそらくいまからアンケートを募集して刊行準備をすると、7月のラインナップに加えるのはむりだと思う。
8月はどうかな?

アンケートの募集期間をどのくらい長く見るかも決めたい。
104:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/01 (Wed) 20:45:47

けつ(刊行日)を決めて日程を逆算したいんだ。
募集期間が決まったらみんなにメールする。
セルフパブリッシング作家をブランディングするキャンペーンを毎月継続して行う予定。
7月のラインナップはすでに決まっている。
8月にまわせれば話題が持続する。それでいい?
二ヶ月で準備できるかな。
厳しそうなら8月は別なのをメインに据えて9月にまわす。
105:8◆JhxZm6qXLM :

2016/06/01 (Wed) 20:56:50

明らかに作家の数が足りてないように思うので、作家にテンプレ送るついでに「誘いたい作家いる?」も訊いたらいいのに。
とりあえず名前だけ挙げてもらって、誘うか誘わないか決めるのはヘリマルがすればいい。

※ このレス以降、名無しに戻ります。
106:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/01 (Wed) 21:53:56

>>105
なるほど。もっともだ。そうする。
というか、そうか。作家の数は足りないのか。
じゃもっと積極的に声をかける。
杉浦さん、牛野さん、新潟ヤマダさん、うめるさん、あたりかな。
興味のある作家はほかにもいる。
この企画を口実にして話しかけてみようかと思う。
似たようなこと本気でやってる相手だと、面識のあるなしはあんまし関係ない。
芸に対するリスペクトがあれば話は通じる。

えー名無しに戻っちゃうのかよ。
せっかくおもしろい仲間を見つけたと思ったのに。
この企画は前から考えてはいたんだけど、
8がおなじことを考えてると知って、それで実現する気になれたんだ。
あなたがいなくちゃはじまらないよ。
他人みたいなふりをして、しれっと接触してくれたら嬉しい。
ここでのやりとりから想像するに、あなたはきっと興味ぶかい才能だと思うんだ。
107:名無しさん :

2016/06/01 (Wed) 22:25:19

ぶっちゃけ言えば、候補だけならほんと、ガンガン挙げてもらったらいいんだよ。
このスレ見てる名無しも、どんどん挙げてほしい。
それこそハッシュタグで募集したっていい。
だって、「このセルパブがすごい」にはふさわしくないと思う作家は、編集者であるヘリマルが
自己の責任において、遠慮なく不採用にして誘わなければいいだけだからね。
「責任編集」とは、そういうことだ。

名無しに戻ったのは、単純に役割がなくなって他の名無しと区別する必要もないかな、と思ったからなんだよね。
これからもこのスレに常駐するし、企画にはずっと参加していく。必要なら、言ってくれたらすぐコテハンに戻すよ。
ただ、客観的にこのスレを見たときに、少数のコテハンだけで回してて名無しが参加しにくい空気があるなと
前から思ってたので、そのへんの風通しを良くしたかった。
この掲示板、どのくらいの人数が見てるのかは知らないけど、他の名無しもどんどん参加してほしいな。
108:名無しさん :

2016/06/01 (Wed) 22:29:26

あ、勝手に責任編集とか言いだしてごめん。
人間が本を作るということは、当然そういう性質を含んでる、というだけのことね。
109:名無しさん :

2016/06/01 (Wed) 22:40:20

あっ、もひとつゴメン。
このスレッドはブレインストーミングの場所だと認識してるので、検討するためにあえて乱暴な意見も放り込んでる。
むろん全てを汲む必要はないし、そんなことをしたら企画はメチャクチャになって頓挫するだろう。
一応これだけは書いとくね。分かってると思うけど。
110:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/01 (Wed) 22:41:52

なるほど。気軽に参加しにくい雰囲気はたしかに気になってた。
やっぱあんたすごいわ。
責任については、もちろんおれが持つつもりでやってるよ。
ブランディングとプロモーションのための作家ポータルをはじめた。
そこを足場にして、七月から毎月なんらかのキャンペーンを展開していく。
この本もその企画の一部なんだ。
みんなの言葉を預かる責任は自覚しているよ。
最終的には楽しければそれでいい。

ハッシュタグで募集するのはやってみたいんだけど、
めんどくさいひとが変なことをしそうな気がするので躊躇している。
それ以前にまず募集期間を決めなきゃ。

伽藍方式にするかバザール方式にするか、ここらで腹をくくらなきゃいけないな。
最初は伽藍方式でやり方を示して、次からバザールでもいいと思うけど。
111:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/01 (Wed) 22:44:46

>>109
乱暴だと思ったことはないな。
むしろもっと極端でもいい。
みんな遠慮しないで極端に創造的なことをやればいいのに、といつも思ってる。
だれもやったことのない売り方をしようぜ。
既存の出版システムはうまくいかなくなって、でもだれもどうしたらいいかわからない。
戦後の焼け跡みたいなもんだよ。
おれらが新しく世の中をつくるんだ。
これまでになかったものをつくるんだから、極端なくらいでちょうどいい。
112:藤崎ほつま◆VwaC.cttCE :

2016/06/01 (Wed) 22:56:58

8さんの心遣いに泣ける。
これからも宜しくお願いします。

昨夜は寝ちゃってネットに繫げられなかった。

この企画の発表日は8月8日くらいで良いのではないでしょうかw
毎月ゾロ目の日になにかやる、みたいな。

集計用のコード、本業の手の空いた隙にポチポチ書いてもう完成しています。
テンプレを羅列したテキストファイルをいただければ、数秒で集計できるでしょう。
なので、募集期間は長めにとっても大丈夫。とはいえ6月下旬くらいが妥当かな?
上位3作の作者へのインタビューも欲しいところだし。
アンケートを依頼する人は、例えばぽっきゅんのユーザー総合ランキングの上位者とか。
やはり「読んでいる人」でなければアンケートに答え難いと思うんですよね。

ところで、賑やかしにコラムというか、レビュー的なモノを書こうと思っています。
『このミス』でいえば、

>4.スペシャルレビュー(批評家によるレビュー・コラム)
>批評家によるテーマを決めた総括(6作挙げている)。各1,900字程度。

これですね。テーマを決めて、幾つかの作品をまとめて論じます。
これは期間が関係ないので先に進めますよ(勝手にw)。
使えないなら、編集長権限でヘリベさんが却下してください。
113:名無しさん :

2016/06/01 (Wed) 23:06:11

藤崎さんには同じメフィストを目指していた者として親近感がある。
こちらこそよろしくお願いします(と、名無しで発言する)

>>110
ハッシュタグ利用は、今回は不採用でいいと思う。準備期間もないし。
ただ、これは投票目的ではなく、意見を聞くだけなら普通に使えると思うんだよ。
なにしろ、取捨選択権がこっちにあるからね。

そういえばいま思いついたけど、ラノベ界隈ってどう?
永元千尋さんとかtogetterで話題になったので有名だと思うんだけど。

あと、これも今思いついた疑問なんだけど、「プロがセルパブで出版したケース」ってどう判断してる?
これは著者・作品ともにプロ作家あつかいで除外?
それとも投票者としては除外だけど、選出作品は採用とかルールがある?
114:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/01 (Wed) 23:17:37

>>110
永元千尋さんは前のときにもお世話になった。
ただ前回は、本文は読まなくてもいいから奥付だけでも確認してくれって頼んだのに、
刊行されたあとになって奥付を見て、まちがってるって報告してくれたんだよ。
あんまりこういうお祭りは好きじゃないのかもしれない。

「プロがセルパブで出版したケース」は、重要なトピックだと思ってる。
ハイブリッド作家を論じる記事も必要かもしれない。
矢樹純さんとか石川博品さんとか。『アクマノツマ』はすげえよかった。
それらの作品を取り上げないのはありえない。

十市さん、じんたねさん、幻夜さんみたいなプロになったひともいる。
十市さん幻夜さんはすでに反応なかったけど、じんたねさんにはこれから声をかけてみようかな。
ハッシュタグはたしかに意見を集めるのに使えそうだね。
ランキングの集計とは別枠として試してみようか。
115:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/01 (Wed) 23:22:43

>>112
やった!!!
藤崎さんのレビュー記事はぜひ読みたい。
『このセルパブがすごい!』の目玉記事になります。
集計ツールがもう完成してるってのも心強い。

刊行は8/8、アンケート募集締め切りは今月末。
いま思いついたんだけど、名前があがったひとたちに依頼するのをハッシュタグでやります。
公開の場でやってしまう。
おれが頼んだひとの意見が集計対象だけれども、
ハッシュタグを使ってくれたひとの意見におもしろいものがあったら、それも採用する。
というのはどうでしょう。
116:藤崎ほつま◆VwaC.cttCE :

2016/06/01 (Wed) 23:30:09

>>113
ぶふっ、テレパスかw
まさに私が書こうとしているレビューのタイトルが、
「プロ作家の選択肢としてのセルパブ」だったのでしたw

彼らはどうしても巻き込みたい。
レビューを書いたら接触しようと思ってました。

>>115
ハッシュタグの使い方は良いですね。公開して透明性を上げるのは積極的にした方がいい。
ここだけでは意見が集まり難いですしね。
117:名無しさん :

2016/06/01 (Wed) 23:30:35

>>115
あーなるほど、もともとのアンケート投票とは切り離して、そこだけハッシュタグ利用か。
それはいいかも。

>>112
たくさん読んでる読者を選ぶのにぽっきゅんに目を付けたのは慧眼だと思う。
これは思いつかなかった。
118:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/01 (Wed) 23:40:03

今後はやりたいことによって既存の出版システムを使う(企業と取引する)か、
セルフパブリッシングするかを作品ごとに選ぶのがあたりまえになると思うんだよ。
矢樹純さんは出版社が難色を示したからセルフパブリッシングをしたそうだけど、
石川博品さんにそういう雰囲気はなくて、単純に手段を使い分けてるみたい。
石川さんのやり方が今後はスタンダードになると思う。

矢樹純さんは比較的、セルフパブリッシングのコミュニティに親和性があるけど
石川さんは本当にただ手段として使ってるだけ(そのほうが正しい気もする)なので、
そういうプロ作家に話しかけるのはさすがに躊躇するなぁ。
投票する側ではなくてされる側としてだけ考えたほうがよさそう。
119:名無しさん :

2016/06/02 (Thu) 11:59:32

ヘリマルのツイッター見たよ。説明がスマートで分かりやすい。
悪ドラの時みたいに、トゥギャッターまとめでも一般層に周知してほしい。

現状なぜかぜんぜんリツイートされてないので、もっと拡散していこう。
120:ハッセ◆Ju070/Gmy2 :

2016/06/02 (Thu) 20:16:00

リツイートされないのは、単純に最初のツイートにいる七人に向けたものだからだと思いますよ
自分もそれでリツイートしなかったから、たぶん他の人も同じ心境じゃないかな

トゥギャッターや内容を一律にまとめたサイトのリンクとかならリツイートされやすいと思います
121:名無しさん :

2016/06/02 (Thu) 20:36:50

>>120
そういうことね。納得した。
122:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/02 (Thu) 23:21:01

>>119
>>120
おっしゃる通りで、拡散に適したツイートもしなきゃなと思ってる。
まずは前からお願いしてたひとたちに、企画がどうなってるのか知らせたかった。
公共の場でそれをやれば「なんかすごいことやってるっぽい感」が醸し出せるかと思って。
近いうちにランディングページを用意するので、それから動くつもり。
123:名無しさん :

2016/06/02 (Thu) 23:40:09

セルパブGangのほうも含めて見てるけど、毎日何かしらの動きがあって驚かされる。
まだまだ先は長いし、あんまり無理しないようにね。お疲れさま。
124:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/05 (Sun) 12:47:18

企画を公開する前に投稿フォームを用意すべきだった。
叩き台をつくったので見てくれ。
確定ではないので、まだ入力しないように頼む。

http://goo.gl/forms/hKd7cn6zD7bumhAi1

なるべく大勢に声をかけようと思ったんだけど、現在のおれのスキルではむずかしいようだ。
周知の段取りもうまくいっていない。
というか、だれにでもわかるようなかたちで明確に企画を説明できていない。

投稿フォームが確定したとして、どのように周知したらいいだろう。
twitterで不特定多数に公開するのか。
そうすると、この投稿フォームでは本人性の確認が難しくなる。
依頼したい相手にtwitterのDMなりメールなりでURLを送るのか。

ここに公開しちゃったら同じのような気もするけれど、
同内容のフォームを作成すればいいだけだしな。

>>123
ありがとう。
125:名無しさん :

2016/06/05 (Sun) 12:55:21

>>ヘリマルさん

藍田さん、嫌がってるじゃん
タイムラインから眺めてると
カルト宗教の勧誘みたいだよ
126:名無しさん :

2016/06/05 (Sun) 13:11:59

>>124
周知の段取りが難しいようなら、もうこのへんで数を増やすのはやめにしてもいいかもしれない。
参加者が足りないといったのは俺だから、ちょっと責任を感じる。

第一回だから周知が難しいのは当然で、叩き台として一回発行してしまえば、それで分かってもらえるだろう。
拒否反応を示す人が出てくるのも想定内だし、試行錯誤していくしかない。
127:名無しさん :

2016/06/05 (Sun) 13:20:52

カルト宗教の勧誘にならないようにするには、どうすればいいんだろうな。

たとえばこういうのはどうだろう。
「このセルパブがすごい」名義でツイッターアカウントを作って、上記の投稿フォームなり、
ハッシュタグを用いた投票方法なりを明記しておく。
そして、「勧誘」ではなく、ただ「フォロー」する。フォローするだけ。話しかけたりはしない。
これならこちらの労力も少ないし、相手としてもリプよりはマシじゃないだろうか。
128:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/05 (Sun) 13:51:08

>>125
おっしゃる通りだ。

他人の協力を前提にした時点でまちがっているのかもしれない。
>>127の方法だと、だれの投票でも受け付けることになる。
記名制も成立しなくなるだろう。

記名性にするか匿名にするか。
選んだ相手に頼むか、不特定多数から受け付けるか。
そのあたりを詰めないままに動きだしてしまった。

しかし詰めようとすると、どちらもうまくいかない。
選んだ相手に交渉すると充分な数が得られない。
不特定多数では質が保証できない。
他人の作品に言及することに対する抵抗感が予想以上に高かった。
記名式はこの点でNGだ。
かといって匿名ではあてにならない。

少人数で、密室において主観的なランキングを作成し、
それをおれ個人の責任において発表するしかなかったのかもしれない。
129:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/05 (Sun) 14:00:02

もうひとつ思ったのは、趣味として出版を楽しみたいひとにとっては、
こういうのは迷惑なのかもしれないってことだ。

いずれにせよ、おれのやろうとしたことは、
少なくとも今それをおれがやる、という点においては不適切であったと認識している。

すでに大勢に頼んでしまったから、
好意的な反応がすでに返ってきた相手に対しては、
twitterのDMなどで投稿フォームのことを連絡しようと思う。
ただし本にまとめられるだけの数が集まるとは予測していない。
130:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/05 (Sun) 14:04:19

おそらく今後はもっとうまくやるやつが出てくるだろうし、
本来そういうやつがやるべき仕事だった。
>>125の指摘はもっともだ。反省している。
131:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/05 (Sun) 14:12:55

カルトの勧誘だとの指摘は重く受け止めている。
一度頼んでおいて「やめます」では無責任なので、落としどころを考える。
132:名無しさん :

2016/06/05 (Sun) 14:30:32

ヘリマルは性格が優しいんだろうな。深刻に考えすぎてもだめだろ。
「カルト」という強い言葉が出たからショックを受けたのかもしれないが、
いま起きたことは、単に寄稿を頼んで断られただけのことだよ。
俺は何度もあるし、もっとひどいことを言われたこともある。
編集をする上では避けられない。

本来の「お祭り」ってところを忘れずに行こう。
133:名無しさん :

2016/06/05 (Sun) 14:35:01

若くて、セルパブに野心的な姿勢の人は
そもそも「高齢わなび」のオママゴトに
本気で付きあう気がない

いま「すごい」や「セルパブgang」に
積極的に言及したり参加している人って

(1) 高齢わなび
→ 30代40代であり、何作も出してきたけど結果を出せなかった
もはや世に見いだされる可能性が絶望的に低い人
自覚があるため、自作以外の「なにか」にすがりついている

(2) 野心が足りない、とぼしい
→ 自作に矜持はあるが自信がない人

(3) 浮かれポンチ
→お祭りが好き、あるいは、感化されやすい人

例外なのは新潟ヤマダさんで、
この人のばあい、野心も矜持も自信もあるけれど、
可能性をすべて模索するタイプなので投票には参加する

新潟ヤマダさんは、いわば藤井太洋タイプなので、
販促効果がなければ、見切りをつけるタイミングも速そう

……くだらないからやめろ、って言いたいわけじゃない
はじめは、身の丈にあった規模におさめたほうがいいよ
初回がそこそこうまくいけば、第2回以降の賛同者も増えるはず

投票者10人くらいの「このセルパブがすごい」でも十分だとおもう
のべ50タイトルは、注目にあたいする投票ボリュームだ
134:名無しさん :

2016/06/05 (Sun) 14:54:59

>>133
レスの7割お前の想像だろ
135:名無しさん :

2016/06/05 (Sun) 15:01:18

創作文芸板の http://echo.2ch.net/test/read.cgi/bun/1462985403/ の434と435、
これ別に嫌われてないし、カルトとも言われてないだろ。
どちらもよくあるお断りの文面に見えるし、理由もそこに書いてある通りじゃないの?

それとも、なにか他所でこの二人がヘリマルのことを悪く言ってるのか。
悪いけど俺には、この2つのレスは荒らしに見える。
136:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/05 (Sun) 15:20:14

>>135
そのレスは見ていなかった。
そっちのスレの平常運転だと思う。それは気にしていない。
むしろ、いつも構ってくれてありがとう、と思う。

そのふたりはおれのことを悪くなんかいっていないよ。
立派なひとたちなので、おれのせいで誤解されると困る。
一方的におれが迷惑かけただけだよ。すまなかった。

>>133
おれはwannabeではないけど(自分自身でありたいとは思ってる)、
「高齢」ではあるので、いいたいことはわかる。
ちょっとおもしろいなと思ったのは、あなたが好意的に誤解してくれてることだ。
「積極的に言及したり参加している人」なんて実際には存在しない。
普段から絡むことの多いひとが、日常の話題として口にする程度でしかない。
にもかかわらず、そのような印象を与えられているとしたら、
まずまずの成果なのかもしれない。
いずれにしても、ごく狭い範囲での話だよ。
新潟ヤマダさんについての言及以降は、全面的に賛同する。
おれもそう思う。
137:8◆JhxZm6qXLM :

2016/06/05 (Sun) 18:01:10

>編集作業のいっさいを、目標を共有できている少数で密室において行うべきだ。
>投票者は匿名、いくつかの寄稿記事だけを記名式として、表に立つのはおれだけにすべきだった。

中間報告を読んだ。
今日はヘリマルへのエールで日が暮れていくが、↑こういう発言が出るあたり疲れてるんじゃないかと思う。
これだと密室での不透明な投票で反感を買ったKDP文学賞と何も変わらなくなる。

このへんで一度立ち止まって、いちばん最初のもっともシンプルな形がなんだったのかを思い出すべきだろうな。

企画を広げようと提案したのは俺だし、どうせまだ全て企画段階だし、誰にも何も責任はない。
参加者の負担を必要以上に編集が心配する必要もない。負担なら参加を断ればいいだけだし。
編集は、もうちょいどーんと構えていいんじゃないだろうか。

※ ところでヘリマルに私信送りたいんだけど、グーグル+もフェイスブックも触ったことがない。
  一通だけでいいんだが、なにか手段はないだろうか。
138:ブッダ :

2016/06/05 (Sun) 18:20:10

もっと投票が必要だってことを訴えたらどうか。
変な話だが俺はヘリマルが困っているようには見えない。
だから投票しなくてもいいんだろうって思ってしまう。
本気で求められたら応える人は多いはずだよ。
139:名無しさん :

2016/06/05 (Sun) 18:35:06

「自身もKDPやってて、なおかつ他人のKDP作品も読んで感想を発信している」
という人が最初に挙げたリストぐらいしかいないっていうね……

KDPを読むこと自体どこか素人同士の戯れみたいな側面があるから
>>133の言っていることもいたしかたない気がするな
140:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/05 (Sun) 21:24:31

>>137
メールアドレス必須でもうしわけない。
http://selpubgang.org/contact/

>>138
悩んではいるけど、たしかに困ってはいないのかもしれないな。

>>139
たしかにね。
素人の戯れみたいじゃなくすることが目的なんだけど、
現状はそう見られてもしかたない。
>>133のいわんとすることは正しいとおれも思う。

ヲチスレ読んだよ。
鷹野さんのことはライターとしてと、
ライターが働きやすくするための社会的活動のふたつの側面で尊敬している。
日本独立作家同盟の正会員に最初に申し込んだくらいだ。
ただ、彼の発表した「小説」は……。
ある意味では勇気ある行動だと思った。

同盟と群雛の主要メンバーである原田さんと米田さんには声をかけている。
『このセルパブがすごい!』ではまだわからないけど、
いまおれがやっていることのかなりの部分を彼らに助けられている。

縄張り争いみたいに見られるのはなぁ……
おれはそういうお山の大将ごっこみたいなのがきらいなんだよ。
迷惑だからよそでやってくれと思う。
でも自分がいちばんそう見られかねないことをやっている。
おれはそういう人間になりたくないから、批判はむしろされたほうが助かる。
そういうことのためにセルフパブリッシングを利用するのはよくないことだ、
という共通認識があるのはうれしい。

本の主役は読者で、先導するのは作家でなければいけない。
ひとりひとりがいちばんでなければいけない。
そうでなきゃセルフパブリッシングの意味がないよ。
141:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/05 (Sun) 21:26:30

コヲノスケさんは、あれはあれでいいやつなんだよ。
最近メンタルの調子がよくないようで心配している。
大きなお世話だっていわれそうだけど。
142:名無しさん :

2016/06/05 (Sun) 22:15:55

外野のこと気にしてもはじまらんぞ
おもしろい成果物ができることを目指そう
魅力的な場をつくれば人は勝手に寄ってくる

と外野から一言
143:8◆JhxZm6qXLM :

2016/06/05 (Sun) 23:16:06

ヘリマルに私信を送った。
また名無しに戻ります。
144:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/06 (Mon) 08:50:01

>>143
うう、すまん……届いてない
もしかしてyahooだったりするとスパムフィルタにひっかかるのかも
おれも文章を書く人間なので、いちど書いた手紙をもういちど書き直すのがどういうことか知ってる
必死に探したんだけど、やっぱりだめみたいだ
ほんとうにもうしわけない
145:8◆JhxZm6qXLM :

2016/06/06 (Mon) 12:10:08

>>144
まさか投稿フォームがメールアドレスでフィルタリングできるとは思わなかった。
予想通りyahooだったので、gmailでアドレスを作って再送した。
文面はこういう事態に備えて抜かりなくコピーしてあったのでお気になさらず!

大したことない要件なのにこちらこそ申し訳ない。
146:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/06 (Mon) 13:05:52

>>145
すまん、なぜかやっぱり届かない
今回のアンケート結果は届いてるから、問題ないはずなんだけど
JetPackってプラグイン使ったんだけどそれがうまく動かないのかも
http://heribe-maruo.com/book
↑こっちは別のプラグインでつくったフォームだから、たぶん大丈夫なはず……
スキルが低くて大勢に迷惑かけてる、ほんとすまない
147:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/06 (Mon) 13:07:08

私信はg+でとか書いてあるけど気にしないで
148:8◆JhxZm6qXLM :

2016/06/06 (Mon) 13:20:04

>>146
再送した。
面倒かけて悪い。
もしかしたら、本文に長いURLを入れてるのが原因かもしれない。
スパム対策でそういうのを弾くサービスがあった気がする。

これでダメなら私信送る用に作ったメールアドレスをこちらから晒すので、
そこに空メールでも送ってもらって返信、というのがいいかもしれない。
149:名無しさん :

2016/06/06 (Mon) 13:22:38

JetPackプラグインの紹介をみると管理画面で問い合わせ一覧が見れると書いてあるぞ
「フィードバック」とかいう項目らしい
さわったことないから何とも言えんがとりあえず管理画面開いてみたらどう?
150:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/06 (Mon) 16:46:01

>>148
ありがとう!!!! ようやく届いた。
URLは長さじゃなくて、2ch風に「h」を抜いてあるからかもしれない。
お手数をおかけしました。

>>149
管理画面ですげえ探してはいたんだけど、
はじめて使うプラグインなのでどこに設定項目があるかわからなかったんだ。
あなたのいうとおり「フィードバック」の「スパム」ってとこにあった。
おかげでまちがいなく機能していることと、チェックすべき場所がわかった。
ありがとう。
151:8◆JhxZm6qXLM :

2016/06/06 (Mon) 17:53:30

>>150
無事についてほっとした。こんな用事で一日じゅう振り回してしまったが、
メールフォームの機能が分かっただけ収穫ということにしておきたい。お疲れ。
152:名無しさん :

2016/06/07 (Tue) 20:58:59

ちょっと確認したいんだけど、この企画の名称、「このセルパブがすごい!」でもう決定してる?
まだ決定じゃなければ「このセルフパブリッシングがすごい!」も一案として検討してくれないかな。
お願いします。
153:名無しさん :

2016/06/07 (Tue) 21:08:14

「セルパブ」だと「おっぱぶ」みたいだから?
154:名無しさん :

2016/06/07 (Tue) 21:44:04

>>153
もちろんそれが第一の理由なんだけど、他にも思ってることはある。

「セルパブ」という言葉を浸透させることは、グーグルで「セルパブ」を検索したら
「もしかして:セルパ」とか言われる現状を鑑みて、必要だと思う。
でも、俺は「このライトノベルがすごい!」というガイドブックのタイトルが
「このラノベがすごい!」でないことには、意味があると考えてる。
「セルパブ」という言葉の普及は、セルパブGangに任せてもいいのではいか。
みたいな、まあそんな感じ。
155:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/08 (Wed) 09:28:16

>>154
「もちろんそれが第一の理由」なのかよ(笑)

全面的に賛成。
もうひとつ理由があって、「このセルパブがすごい!」ではそれ以上略せない。
そもそもセルフパブリッシングって言葉が一般まで浸透してないのだから、そこから印象づける必要がある。
略称を「このセルパブがすごい!」にすればいい。
156:名無しさん :

2016/06/08 (Wed) 12:53:44

「このミステリーがすごい!」 → 「このミス」
「このライトノベルがすごい!」 → 「このラノ」
「このセルフパブリッシングがすごい!」 → 「このセパ」 or 「このパブ」?

野球ファンとかイギリス人が間違えて手に取ってくれそうで期待してる
157:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/08 (Wed) 15:30:09

このフパ
このブリ
このング
158:はる子 :

2016/06/08 (Wed) 19:06:34

略称案からパブリング創世記を思い出しました
159:名無しさん :

2016/06/08 (Wed) 20:15:42

広橋悠さんのツイート:
https://twitter.com/Hirohashi_You/status/740197315881799680

"万一得票したとしても、そちらも辞退させていただきます。
理由は、ランキングを付けるという発想が自分の創作活動とそぐわないからです。"

タイトルを使用するのは法的に問題ないけど
創作界隈のマナーってやつかな。業が深い
160:名無しさん :

2016/06/08 (Wed) 20:36:00

1. 得票があったとしてもその事実を公開/利用されたくない(拒絶)
2. 公開/利用するのは表現の自由だけど・・・不快だ(牽制)
3. 公開/利用しても不快ではない。ただし集計外扱いの表記をそえてほしい(要望)

どれなの?
161:名無しさん :

2016/06/08 (Wed) 20:55:00

まあ、こういう考え方の人がおられるのは当然のことだし、俺は想定内だな。
ただ、引用するんなら全文しろよ。

>もちろん、盛り上がっていること自体に水を差すつもりはないので遠巻きに応援はしておりますよ!

ここだけ抜くと、広橋さんにヘイトが向くだろ。

やるならランキングからの除外だろうな。
参加してくれる作家に「広橋さんには投票するな」と言うのは違うだろうし、そこまでは言われてないように読める。
162:名無しさん :

2016/06/08 (Wed) 20:56:16

単にランキングとか順番付けが嫌いなだけじゃないの
163:名無しさん :

2016/06/08 (Wed) 20:59:30

>>160
3だろ。
票が入った場合、「作者からの要望でランキングからは除外した」という注釈を、
できる限り広橋さんの意図が正しく伝わるように注意して掲載するのがベストかな
164:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/09 (Thu) 01:19:11

あんましわかってなかったんだけど、
趣味の交流ツールとして出版を楽しんでいるひとたちがいるんだよな。
ランキングは馴染みのある形式で販促する手段であって、格付けが目的ではない。
でも交流を楽しむひとたちにとっては迷惑なんだとわかった。
セルフパブリッシングにはいろんなかたちがあっていい。
自由に読んだり書いたりできるのがいちばんだ。
迷惑そうだった著者の本に対しては、>>163のやり方で対処したい。
広橋さんにはそれでいいかどうか確認してみる。
ちなみにおれの本に対してもそのように対処するつもり。
元祖このミスでも宝島社の本はランキングとは別枠にしてるからね。
あとこの本はこのスレの企画であっておれの個人企画ではないので、
あんましおれが前面に出るのは好ましくないと考えている。
みんなのことはどのようにクレジットすればいいだろう。
まぁその辺は最終的に藤崎さんが詰めてくれるのでは、と思うけれど。
165:ナミノ :

2016/06/09 (Thu) 07:02:00

高齢かどうかは実年齢ではなく芸歴で決めてくれ!(血涙

俺はまだ2年目なんだよっ
えーん
166:名無しさん :

2016/06/09 (Thu) 14:22:54

>ランキングは馴染みのある形式で販促する手段であって、格付けが目的ではない。

このことは、もうちょっとハッキリ宣言するべきだったのかもしれないな・・・。
この企画の中心は「作家によるレコメンド」だと思ってる。
セルパブの世界は玉石混交すぎて、初めて手を出す人にはガイドがあったほうが助けになる。
このミスを踏襲したランキング形式は、そのための客寄せ、お祭りであればいい。
167:ヘリマル◆.QP9aK6NRg :

2016/06/09 (Thu) 17:03:44

>>166
そうだね、はっきり宣言すべきだった。
ほんとうは記事を書きたかったんだけど余裕がない。
なじみのある形式でガイド本をつくれば、おっしゃる通り客寄せのお祭りになる。
そういう意図だったんだけど、最初おれが全面に出てしまったために、
おれが勝手にみんなを格付けするかのような印象をあたえてしまった。

ちなみにヲチスレで、おれの悪口を書いているのを
コヲノスケさんのせいにしている書き込みがあったけど、
彼はああいう人格否定みたいなことはしないよ。
荒らしだといわれてたのだって、誹謗中傷合戦の流れを遮るためにやってたことだ。
彼はおれのいうことを理解した上で批判してくれている。
たぶんおれと彼を同時に悪く見せたい第三者がいるんだと思う。

でもまぁ、あんなとこ見るひとは限られてるから、
あんまし意味ないと思うけど……。
168:名無しさん :

2016/06/09 (Thu) 22:35:54

ヲチスレのことはあんまり書かない方がいいよ
匿名掲示板なんだから誰が誰か本当のところは書いてる本人にしかわからない
匿名で入って匿名で出て、あのスレのことは他人事みたいに触れる。
せいぜいできるのは自分がやましいことをしないくらいじゃないかな。



169:ゆきな :

2016/06/16 (Thu) 11:07:22

『このセルパブがすごい!』スレを立ててみました。http://spub.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=10053762

  • 名前: E-mail(省略可):

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.